♪演奏会案内

2018年9月15日 (土)

♪Bouquet des Tons Vol.31とラヴェルの《クープランの墓》再演

20180929140000flyer

チケットあります▶E-Mail: amakane@mac.com


★ラヴェルの組曲《クープランの墓》の再演
お馴染のBouquet des Tonsの依頼により 私 髙橋喜治が編曲し、2006年に初演されたラヴェルの《クープランの墓》が再演されます。
20180915085814
大分年季の入った筆者所有のデュランのスコア
オリジナルピアノ版(左)とオーケストラ組曲版(右)

初演当初は、ラヴェルのオリジナルピアノ版に則って下記の全6曲でしたが、

1 Prélude
2 Fugue
3 Forlane
4 Rigaudon
5 Menuet
6 Toccata

今回は、終曲のToccataをカットしての全5曲の組曲としての発表です。決定稿は、この5曲の組曲として定着されました。

1 Prélude
2 Fugue
3 Forlane
4 Rigaudon
5 Menuet


因にラヴェル自身のオーケストラ版は、以下の4曲。RigaudenとMenuetの順を逆に置いている。

1 Prélude
2 Forlane
3 Menuet
4 Rigaudon

Le_tombeau_de_couperinp1
Bouquet des Tonsの編成のための髙橋喜治編曲。最初の1ページ。

“Toccata”をカットした理由には、単に編成に不向きな曲でオリジナルの超絶技巧が醸し出す華々しさが出し難いからではなく(Bouquet des Tonsの皆さんなら技術的に無理ということはないことは承知している)、私のこの“Toccata”に抱いている違和感がありました。他の5曲に比べてどうもしっくりこないのです。
20180915093001_2
ラヴェルのオリジナルピアノ版“Toccata”冒頭ページより

Le_tombeau_de_couperinp49
筆者のBouquet des Tonsのための編曲(初稿)による
“Toccata”冒頭ページ

Toccataで華々しく終わるよりも、Menuetで最後静かに余韻を残して終わりたい そうした想いが強く働いて今回の5曲組曲に定着したのでした。Haruan shopからの発行も、この全5曲版になります。


関連情報

オーケストラの魔術師ラヴェル - ラヴェル週間 -: 風の耳

◎Bouquet des Tons の CD 発売中!


| | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

♪コンチェルト デッラ スペランツァ Vol.4

20180804153000
時▶2018年8月4日(土)15時半開演(15時開場)
所▶渡辺淳一文学館(札幌)
入場料▶一般/2000円 小学生以下/1000円【全自由席】
お問合せ▶コンチェルト デッラ スペランツァ実行委員会
     E-Mail:akiyoaloha6@gmail.com(清水)
後援▶札幌市 札幌市教育委員会
   (株)ヤマハミュージックリテイリング 札幌店

*・…・*・…・*・…・*・…・*・…・*・…・*

このコンサートで髙橋喜治作曲《月巡りの歌》より次の5曲がピアニスト
長澤依子さんにより演奏されます。

1 “1月”(...小惑星Ryomichico)
2 “8月”(...海の予感)〔改訂初演〕
3 “1月”(...海の夢)
4 “3月”(...非可逆的瞑想)〔初演〕
5 “4月”(...美しき御寺に風は時折海の予感を運び)



“8月”(...海の予感)は、1992年4月に横浜のイギリス館でのコンサート MUSIC JOY にて “8月”(...海からの風)の題で初演され、その後2,3度その題で再演されたのでしたが、今回、楽譜の発刊に際して改訂を施し、且つ改題しました。でも、おそらく聴いての印象はほとんど変わらないと思います。

“1月”(...小惑星Ryomichico)は、詩人で作家の寮美千子さんへ、“1月”(...海の夢)は、ピアニストの奈良英子さんへ それぞれ献呈されています。
また、“3月”(...非可逆的瞑想)は、メシアンへの、“4月”(...美しき御寺に風は時折海の予感を運び)は、ドビュッシーへの オマージュとして作曲されました。

ピアニストの長澤依子さんは、何れの曲も大変熱心に取り組んで下さっていて感謝感激しております。本番は期待できるでしょう。
お近くの方は、是非、お聴きにお出かけになられてください。会場も素敵な場所です。


楽譜の販売しております。
上記 1, 2, 3, 5 は既刊、4のみ来月8月8日に発刊を予定しています。
Haruan shop



| | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

♪花まつりコンサート Bouquet des Tons

♪花まつりコンサート Bouquet des Tons

時▶2018年4月8日(日) 13時開演
所▶藻原寺 仏殿

20180408130000

藻原寺
花祭りのお知らせ

Bouquet des Tons
CD第二弾発売!

| | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

♪NOSTALGIA〜故郷の島〜

♪NOSTALGIA〜故郷の島〜

埼玉県朝霞市の「朝霞フルートクラブ」の発表会にてアルトフルートとピアノのための《NOSTALGIA》〜故郷の島〜を課題曲として取組んでくださり、明日その発表会がある旨
御厨啓補(みくりや けいすけ)様よりご連絡戴きましたのでご案内させて戴きます。

♪第31回 定期発表会
時▶2017年12月16日(土)
  
13:30開演、17:30閉演予定
所▶朝霞市産業文化センター3階ホール
一般公開 入場無料

《NOSTALGIA》〜故郷の島〜は、今は亡きフルート愛好家の内谷隆志さんの委嘱により作曲。内谷さんが立ち上げられたFluty Creationより自費出版された作品です。

楽譜購入サイト:ムラマツ・フルート
試聴:YouTube


このページのトップ

| | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

♪巨匠たちの旋律 ー 旋律に込める巨匠たちのメッセージ ー

♪巨匠たちの旋律
 ー 旋律に込める巨匠たちのメッセージ ー

20171223_291

20171223_292






このページのトップ

| | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

♪アンサンブル室町 in 歌舞伎町!!

♪アンサンブル室町 in 歌舞伎町!!

今回は異色の趣向?! ローランさんの黒眼鏡が…(^ ^)
20171222muromachi_2

20171222muromachi2_2








このページのトップ

| | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

♪聖夜に祈る クリスマスコンサート 追記あり

♪聖夜に祈る クリスマスコンサート

昨年からのご縁で、アンサンブルN*Gの皆さんのクリスマスコンサート、今年も来月17日(日)に再びサンハート音楽ホールで私の小品が演奏されます。
1995(平成7)年7月7日初演の〈YAISAMANENA〉からのご縁のソプラノの
鶴岡恵さんとテノールの望月裕央さん、そして
望月裕央さん指揮によるアンサンブルN*Gの皆さん、それに
関美奈子さんのピアノとの、
寮美千子さん作詞による〈小さな木〉〜ティンクル・ツリー〜も再演くださるとのこと。

透明な女声アカペラコーラスでの聖歌の数々が聴けることも大きな喜びです!

追記:山崎康彦さん作詩による〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉ヴァージョン7 の再演も!!

更なる追記:関美奈子さんのピアノソロで《月巡りの歌》より“12月”(...Jumelles de Noël)と“12月”(...ツリーを飾ろう!)も!!



去年もでしたが綺麗なチラシです

20171217christmas
20171217christmas2





このページのトップ

| | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

♪箏合奏団 絹の会 第37回演奏会

♪箏合奏団 絹の会 第37回演奏会

当演奏会にて、髙橋喜治作曲の 《三つの影像》第三集 〜箏夢(ことゆめ)〜 の再演があります。
この作品は、2008年に催された絹の会第28回演奏会にて初演された当団委嘱作品です。
その演奏会記録は こちら をご参照下さい。

日時▶2017年6月22日(木)
   19時開演(18時半開場)
会場▶日本橋公会堂(日本橋劇場) アクセス
   前自由席 3000円
後援▶日本コロムビア株式会社

お問合せ:Tel/Fax 03-3387-3926(浅沼)
     Tel/Fax 03-3787-5198(林)

20170622kinunokai3701
20170622kinunokai3702


風の耳 絹の会関連記事⇨ 絹の会: 風の耳


このページのトップへ

| | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

♪巨匠たちの旋律 - 旋律に込める巨匠たちのメッセージ -

♪巨匠たちの旋律 - 旋律に込める巨匠たちのメッセージ -

チェンバロ 髙橋 尚子
曲目 J.S. バッハ:リュート組曲(パルティータ)BWV997他

舟江斎サロンコンサートのご案内です。
この“舟江斎”という味の在る響きの名前についてお知りになりたい方は是非!舟江斎にお出かけください。その場で謎は解けるでしょう。

2017061824shukosai01 2017061824shukosai02














日時 2017年6月18日(日)/6月24日(土)
    開場16時 開演16時半
会場 舟江斎(しゅうこうさい)
会費 3500円(お茶菓子付き)要予約
お問合せ・お申込み 03-3687-4888(髙橋)
E-Mail shukosai@zenno.jp http://www.cembalo.jp

| | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

♪柳町正隆ギターリサイタル 〜My GUITAR MUSIC 3rd stage〜

♪柳町正隆ギターリサイタル
 〜My GUITAR MUSIC 3rd stage〜

20170422yanagimqchi
時▶2017年4月22日(土)
  開演:14時(開場:13時半)
所▶船橋市民文化創造館「きららホール」

  演奏会詳細は、チラシ画像をクリックしてご参照下さい。
  前回の《Hommage à Mitchi》(オマージュ Ⅰ)に続く柳町正隆氏からの再委嘱に応えての《Hommage à Yōko》(オマージュ Ⅱ)の初演があります。

追記:こぼれおちる月に演奏会記録掲載。



このページのトップ

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bouquet des Tons | Ensemble l'Étoile | etc. | Fluty Creation(内谷貴志) | Haruan shop | YAISAMANENA | YouTube | □新 月巡りの歌□ | □楽譜 | ◇お報せ | ◎CD | ◦monologue intérieur | ★作曲 | ★編曲 | ☆作曲 | ☆編曲 | ♪演奏会案内 | ♪演奏会記録 | ♪演奏会随想 | ♪発表 | ♪試聴♪ | 〈YAISAMANENA〉 | 〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉 | 〈父は空 母は大地〉 | 《Bouquet des Tons》 | 《Nostalgia》 | 《Spring ephemeral》 | 《YUKAR fragments》 | 《お月さまのかお》 | 《ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩》 | 《ラヴェルの墓》 | 《三つの影像》 | 《季節の子供》 | 《小さな挿絵》 | 《星の音楽》 | 《月巡りの歌》 | 《柔らかく澄んだ時の旅》 | 《油屋お紺》 | 《雨》 | おすすめCD | おすすめYouTube | おすすめサイト | おすすめツイキャス | おすすめブログ | おすすめ映画 | おすすめ本 | おすすめ音楽 | ご挨拶 | ご案内 | はるあんノート - 作品 - | ぼっくすおふぃす(神品正子) | アンサンブル室町 | ツイス五重奏団 | ドビュッシー | ドビュッシー:《ペレアスとメリザンド》 | ニュース | ポエトリー・リーディング | メシアン | ラヴェル | ラヴェル:《子どもと魔法》 | ローラン・テシュネ | 予告 | 人類滅亡への道 | 写真展案内 | 写真展随想 | 勉強会案内 | 募集 | 北絵三子 | 南部合唱団 | 原発震災 | 叫び | 合唱団ルミル | 問答 | 基地問題 | 多希まゆ美 | 大坂寛 | 奈良英子 | 好きな詩 | 学会案内 | 寮 美千子 | 平和への歩み または 揺籃 | 心に響くことば | 思考メモ | 意見 | 放射能対策参考情報 | 旅 随想 | 早島万紀子 | 映画上映案内 | 朗読サロン案内 | 朗読サロン随想 | 望月裕央 | 柳町正隆 | 歎き | 演劇案内 | 物理学 | 独りデモ | 現代邦楽グループ真珠 | 生徒募集 | 絹の会 | 署名 | 美術 | 美術展随想 | 西川浩平 | | 説明 | 論考 | 講演と演奏 | 講演会案内 | 辻井甫山 | 長澤依子 | 随想 | 音楽 | 響きあう詩 | 飛永悠佑輝 | 飛永美保子 | 飯島 星 | 鶴岡恵 | 齊藤佐智江