◇お報せ

2019年1月31日 (木)

◇風の耳 引越のお知らせ


近く引越します。
今後の新しい記事は こちら のページに投稿されて行きます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

★8月4日の希望の五芒星


今月8月4日に札幌で開催された演奏会 ♪コンチェルト デッラ スペランツァ Vol.4 で発表された私 髙橋喜治のピアノ曲集《月巡りの歌》(曲集全体としては未完)より 初演作 改訂初演作 を含む全5作を発表してくださった新進ピアニスト
長澤依子さんの演奏のライヴ、その記録動画の一部を明日より公開させて戴きます。後註:9月1日よりオーディオファイルに換えています

この動画は、本番当日、札幌市の岩城マドカさんが撮影くださいました。
岩木マドカさん、ありがとうございました。そして、この機会を与えてくださった
長澤依子さんをはじめコンサートのメンバーとスタッフの皆さんにこの場にて心より感謝申し上げます。

長澤さんは奈良英子さんのCDで私の作品を知り、昨年(2017年)11月に、ご自身のリサイタルやジョイントコンサートなどでのレパートリーにしたい と 楽譜を求めてメールをくださったのでしたが、今回の札幌での本番の日程も決まってからは、長澤さんからはご自身のレッスン室での自録りのピアノ演奏の動画ファイルを添付メールで送ってくださり、それに対して私からアドヴァイスを返信する という数回に亙る“遠隔レッスン”の遣り取りと、その間2回の横浜のピアノスタジオでのリハーサル立会いを経て今年8月4日の本番を迎えるまでの日々を得たのでしたが、そうした長澤さんの実に熱心な作品への取組の成果が、この動画に刻まれているわけです。


*「希望の五芒星」とは?
8月4日の本番前の風の耳記事で「☆8月4日の希望の五芒星」というタイトルにしたのには、求めに応じ5曲の曲順を決めるに当たって、各曲が視えない糸で繋がり合って五芒星を形作り、より大きなひとつの意味を形成し得る ということを私が発見したからでした。
このことはその「☆8月4日の希望の五芒星」で端的に示唆的に表されています。

現代とは危機の時代であること。

それはひとえに生命の存続の危機であって、至近のその判りやすい具体例を挙げるならば、それは福島原発事故であって、更にそれ以降明らかにされて来たそれを成り立たせてしまっている社会の仕組みと人々の意識の在り方こそが、禍を齎してしまう重大な根本原因ということなのです。
その具体的なことは既に書いてきましたので、ここでは省略させて戴き、結論から言えば…

生命を育む海は母であり恋人


現代とは、この最も重大なことが蹂躙され穢されてしまう!という悲惨極まりない時代なのです。そして、そこで見出される希望とは何か?を考えた時に見えて来るものこそが、恋人であり母である海 それを守ること。おしなべて生命を育む自然を守ること。地球を守ること、この生命の存続が守られる平和の宇宙を守ること。
そうした想いで、5曲それぞれが繋がり合って五芒星を形作っているのです。
長澤依子さんの感性によって産声を挙げた初演の“3月”(...非可逆的瞑想)、改訂初演の“8月”(...海の予感)、それに長澤さんの演奏に私が最も感動した“1月”(...海の夢)。その3曲を含む全5曲の演奏の一端を明日より公開いたします。


*視聴プログラム
明後日以降 改訂初演曲 “8月”(...海の予感)
更にこれ以降、残り3曲のハイライト(その1 その2)を 本ブログ上でお届けします。
(以上、投稿毎にリンク設定します)



このページのトップ

| | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

◇ピアノ連弾組曲《小さな挿絵》より on ムジカノーヴァ

◇ピアノ連弾組曲《小さな挿絵》より on ムジカノーヴァ

高橋喜治作曲 ピアノ連弾組曲《小さな挿絵》より5小品が、株式会社ヤマハミュージックジャパンの音楽雑誌 ムジカノーヴァ 2018年5月号 での特集「邦人作品&楽譜出版社が提案! 発表会のおすすめ曲2018」で、推薦されました。

推薦して下さった方は、ピアニストの古関美香さん(飛翔会所属)。
私は2015年に古関さんより、ピアノ独奏のための〈YAISAMANENA〉version 26 & 26s の委嘱を受けています。
推薦くださった5小品は

1_魔法のことば - 2_かなしみ - 3_小さな木〜Tinkle Tree〜
4_花の子供
7_太陽のマーチ


購入サイト

□ムジカノーヴァ 2018年5月号⇒Amazon

□楽譜 高橋喜治作曲 ピアノ連弾組曲《小さな挿絵》(1)⇒Haruan shop




このページのトップへ

| | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

□《月巡りの歌》より “1月”(...海の夢) 製本版 発売のお知らせ

□《月巡りの歌》より “1月”(...海の夢)
製本版 発売のお知らせ

ホームページ

20180427095600

既にPDFダウンロード版は発売中でしたが、この度、製本版発売のお知らせ いたします。ご購入は Haruan shop にて よろしくお願い致します。





このページのトップ

| | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

□《月巡りの歌》より “1月”(...小惑星Ryomichico)製本版 発売のお知らせ

□《月巡りの歌》より “1月”(...小惑星Ryomichico)
製本版 発売のお知らせ

ホームページ

20180427095511

既にPDFダウンロード版は発売中でしたが、この度、製本版発売のお知らせ いたします。ご購入は Haruan shop にて よろしくお願い致します。





このページのトップ

| | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

◇Fax復活

◇Fax復活

一昨日「◇Fax廃止」のお知らせをアップしたばかりでした(削除しました)が、翌日に長らく故障中であったFax機が復活しました(番号は 045-261-6946)ので、CDや楽譜などの購入お申込やお問合せにFaxでの対応が可能になりましたのでお知らせ申上げます。

私への連絡方法一覧(作曲・編曲のご依頼、作品使用の許諾申請、Haruan shop関連も含めてのお問合せ、ご意見・ご要望等にご利用出来ます)を以下に掲載します。

電話兼ファックス 045-261-6946
E-メール     amakane@mac.com
お手紙      232-0026 横浜市南区二葉町4-29
         加藤ビル内 音楽工房Amakane
         髙橋 喜治





このページのトップへ

| | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

◇古いページのリンクについて

◇古いページのリンクについて

この風の耳をはじめ、私が管理しているブログの古いページでの記事中のリンク設定が、全くの無効か、稀に全く関係のないページに変わってしまっている場合があることに気がつきました。

気がついた時はリンク設定を変更するか、或いは、設定を外すかしますが、なかなか気がつかない場合もあるかも知れません。

ご拝読に際して、もしも「あれ?」と思われるようなリンクに気がつかれました時は、出来れば、私のメールに お知らせ戴けましたら幸いに存じます。🙇

| | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

◇FAX使用休止中のお知らせ

◇FAX使用休止中のお知らせ

只今、Fax(045-345-4469)使用不可のため、Haruan shopで販売いたしております楽譜・CDのFaxによる受付は休止中とさせて戴いております。

高橋喜治作品の楽譜・CDのご購入には、Haruan shopをご利用戴くか、または、
Eメール amakane@mac.com にてお申込下さいますようお願い申上げます。


Amakanelogo_2 ◎高橋喜治の作品が収録されているCD

Amalogo_2 □Amakane出版


このページのトップへ

| | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

◇ホームページ終了のお知らせ さらに追記訂正あり

◇ホームページ終了のお知らせ

Bluehomepage
@niftyのホームページサービス(@homepage)の終了に伴い、
作曲家 高橋喜治 の ホームページ
9月29日 訂正:11月10日15時をもちまして
終了・閉鎖とさせて戴きます。

追記:只今、こちらに引越中です。公開設定されていますが、ところどころ工事中です。ご了承ください🙇(2016.10.14現在) 

2004年4月より開始しましたが、仕事記録の「風の足跡」などは結局未完成に終ってしまいました。ホームページ上での「風の耳」(2004年から2006年の作曲家としてのニュース記事)やその他主要なものは、こちらのブログ「風の耳」に移し、今後は、ブログ主体に進めて行きます。(…ブルーの色彩だけは気に入っていたのに…)追記:引越先ホームページでは、残すものは残しますが、索引ページ的なものになるかもしれません。

ウェブ上での高橋喜治運営のページを以下にリストアップしておきます。
過去の記録的なものは記録としては未完成ですが、出来る限り完成を目指して続けて行きます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



高橋喜治の連携ウェブサイト

 

引越先:作曲家 高橋喜治 の ホームページ


ブログ 1 風の耳
  本ブログ。高橋喜治に関するニュース・エッセイ・その他いろいろ

ブログ 2 雲
 作品辞書

ブログ 3 こぼれおちる月
 作品が演奏された演奏会記録

ウェブ・ページ 風の標
 高橋喜治作品の出現予告

(スマートフォンでは、PC表示設定で閲覧可能。携帯では閲覧できません)


サブブログ 1 風に舞う葉
 曲の歌詞・関連した詩や言葉など


サブブログ2 風の足跡(準備中)
 仕事記録


サブブログ 3 Reflets dans l'eau
 日常の中で気になったことのメモ・雑記

ショップサイト Haruan shop
 高橋作品の楽譜やCDのネットショップ


YouTube HAROUEN

Twitter @harouen

Facebook 1 高橋喜治
Facebook 2 Yoshiharu Takahashi



.....

| | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

合唱団、合唱関係の皆さんへのお願い

Publication01_00

合唱団、合唱関係の皆さんへのお願い

作詞/山崎康彦 作曲/高橋喜治 〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉を演奏くださいます団を探しています。楽譜PDF無料サンプルをメール添付差上げますので、ご検討くださいます団の方は高橋喜治宛Eメール amakane@mac.com までご連絡下さい。どうかよろ しくお願い致します。

オリジナルは、各パート(S,A,T,B)にDivisiがある大人数向けですが、各パート一人ずつでも演奏可能なヴァージョンもございます。
また、コンクールなど演奏所要時間に制限がある場合のために、抜粋縮小のための注釈も、これらの楽譜には添えられています。

◎CD
作詞者の山崎康彦さんのご援助に拠り、ソプラノとテノール、それにフルートとヴァイオリンとチェロとピアノの伴奏による、室内楽ヴァージョンのCD化も実現し、既に販売されています。
お買い求めは⇒Haruan shop で!

♪試聴♪
CD版の演奏のYouTube全曲⇒http://goo.gl/8b4RqP
    抜粋縮小ヴァージョン⇒http://goo.gl/lsk9ih
    抜粋縮小ヴァージョン2⇒https://goo.gl/h5j1Sa

□楽譜
オリジナル合唱版の楽譜も販売しております。
お買い求めは⇒Haruan shop で!

以上、どうぞよろしくお願い申上げます!!!





.....

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bouquet des Tons Ensemble l'Étoile etc. Fluty Creation(内谷貴志) Haruan shop YouTube □新 月巡りの歌□ □楽譜 ◇お報せ ◎CD ◦monologue intérieur ★作曲 ★編曲 ☆作曲 ☆編曲 ♪演奏会案内 ♪演奏会記録 ♪演奏会随想 ♪発表 ♪試聴♪ 〈YAISAMANENA〉 〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉 〈父は空 母は大地〉 《Bouquet des Tons》 《Nostalgia》 《Spring ephemeral》 《YUKAR fragments》 《お月さまのかお》 《ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩》 《ラヴェルの墓》 《三つの影像》 《季節の子供》 《小さな挿絵》 《星の音楽》 《月巡りの歌》 《柔らかく澄んだ時の旅》 《油屋お紺》 《雨》 おすすめCD おすすめYouTube おすすめサイト おすすめツイキャス おすすめブログ おすすめ映画 おすすめ本 おすすめ音楽 ご挨拶 ご案内 はるあんノート - 作品 - ぼっくすおふぃす(神品正子) アンサンブル大倉山 アンサンブル室町 シュプレヒコール ツイス五重奏団 ドビュッシー ドビュッシー:《ペレアスとメリザンド》 ニュース ポエトリー・リーディング メシアン ラヴェル ラヴェル:《子どもと魔法》 ローラン・テシュネ 予告 人類滅亡への道 写真展案内 写真展随想 勉強会案内 募集 北絵三子 南部合唱団 原発震災 叫び 合唱団ルミル 問答 基地問題 多希まゆ美 大坂寛 奈良英子 好きな詩 学会案内 寮 美千子 平和への歩み または 揺籃 心に響くことば 思考メモ 意見 放射能対策参考情報 旅 随想 早島万紀子 映画上映案内 朗読サロン案内 朗読サロン随想 望月裕央 柳町正隆 歎き 演劇案内 物理学 独りデモ 現代邦楽グループ真珠 生徒募集 絹の会 署名 美術 美術展随想 西川浩平 説明 論考 講演と演奏 講演会案内 辻井甫山 長澤依子 随想 音楽 音楽エッセイ 響きあう詩 飛永悠佑輝 飛永美保子 飯島 星 鶴岡恵 齊藤佐智江