北絵三子

2008年6月13日 (金)

終わり、そして始まり〜「三つの影像」に込めた私のアイヌ・インパルス〜

 明明後日、箏合奏団絹の会第28回演奏会での「三つの影像第三集」の初演を待つ身となっての久々の更新である。
 まずは先月末の風と花のコンサートについて触れたい。

 これから触れるプログラム全てが重要であるに止まらず、それに携わったすべての方々が重要であるのは、言うまでもない。
 すべての方々に心より感謝いたします、その上で...

 ソプラノの小野直子さんの透明感溢れる歌声。
 草書体の西佳奈子さんの自在なピアノ。
 そして、北絵三子さんの「弾いてるのは指なの?」と問うてみたくなるようなセンシティブな歌心のある演奏。
 加えて、魅力的且つ堂に入った高畑香代美さんの朗読。
 そしてさらに、今回特別出演でご演奏されたピアニスト奈良英子さんの高度なヴィルトゥオージティ、神懸かった、「霊魂の妙技」とも思わせた(作曲者冥利に尽きる)演奏、全てに最大限の感謝を贈ります。(つづく)

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bouquet des Tons | Ensemble l'Étoile | etc. | Fluty Creation(内谷貴志) | Haruan shop | YAISAMANENA | YouTube | □新 月巡りの歌□ | □楽譜 | ◇お報せ | ◎CD | ◦monologue intérieur | ★作曲 | ★編曲 | ☆作曲 | ☆編曲 | ♪演奏会案内 | ♪演奏会記録 | ♪演奏会随想 | ♪発表 | ♪試聴♪ | 〈YAISAMANENA〉 | 〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉 | 〈父は空 母は大地〉 | 《Bouquet des Tons》 | 《Nostalgia》 | 《Spring ephemeral》 | 《YUKAR fragments》 | 《お月さまのかお》 | 《ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩》 | 《ラヴェルの墓》 | 《三つの影像》 | 《季節の子供》 | 《小さな挿絵》 | 《星の音楽》 | 《月巡りの歌》 | 《柔らかく澄んだ時の旅》 | 《油屋お紺》 | 《雨》 | おすすめCD | おすすめYouTube | おすすめサイト | おすすめツイキャス | おすすめブログ | おすすめ映画 | おすすめ本 | おすすめ音楽 | ご挨拶 | ご案内 | はるあんノート - 作品 - | ぼっくすおふぃす(神品正子) | アンサンブル室町 | ツイス五重奏団 | ドビュッシー | ドビュッシー:《ペレアスとメリザンド》 | ニュース | ポエトリー・リーディング | ラヴェル | ラヴェル:《子どもと魔法》 | ローラン・テシュネ | 予告 | 人類滅亡への道 | 写真展案内 | 写真展随想 | 勉強会案内 | 募集 | 北絵三子 | 南部合唱団 | 原発震災 | 叫び | 合唱団ルミル | 問答 | 基地問題 | 大坂寛 | 好きな詩 | 学会案内 | 寮 美千子 | 平和への歩み または 揺籃 | 心に響くことば | 思考メモ | 意見 | 放射能対策参考情報 | 旅 随想 | 早島万紀子 | 映画上映案内 | 朗読サロン案内 | 朗読サロン随想 | 柳町正隆 | 歎き | 演劇案内 | 物理学 | 独りデモ | 現代邦楽グループ真珠 | 生徒募集 | 絹の会 | 署名 | 美術 | 美術展随想 | | 論考 | 講演会案内 | 辻井甫山 | 随想 | 音楽 | 響きあう詩