《季節の子供》

2016年12月 3日 (土)

♪聖夜に祈る クリスマスコンサート いよいよ明日!

♪聖夜に祈る クリスマスコンサート いよいよ明日!

20161204sunheart

望月裕央さんの指揮による女声ア・カペラアンサンブル N*Gの皆さんによる魅力的な聖歌の前半、そして、鶴岡恵さんのソプラノ独唱による日本歌曲と望月さんもテノール歌手として加わって鶴岡さんとの二重唱もある後半。

この演奏会の主催は遠田さゆりさん&女声ア・カペラアンサンブル N*Gの皆さんですが、“祈り”と“宮澤賢治”で繋がってるな〜 とは ぼくの感想で、既に書きました

このコンサートで発表される拙作について、高橋喜治の作品辞書ブログ にアップしましたので、ご参照戴けましたら幸いです。

くも

歌曲集の《季節の子供》より
花の子供
海の子供

YAISAMANENA

大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある

〈くも〉の楽譜PDFを公開中です。⇒こちら(ダウンロード自由です!)



尚、明日は会場にて、CD〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉の販売も予定されています。⇒YouTubuでの試聴できます

それでは、明日、お会いできますこと愉しみにしております。

| | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

◎高橋喜治作品が収録されているCD

◎髙橋喜治作品が収録されているCD



201804060406442

 

Nos liens

 R-1810200MT 定価2000円(税込)

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

Otonawa_cdfront

大人は手遅れかも知れないが
子供たちに伝えなければならないことがある

〔自主制作CD〕定価¥1000(税込)

.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.〜.

Nou1_2

『脳を学ぶ(3)音楽CD付』
~アンサンブル・グループ「ブーケ・デ・トン」との対話~
            ISBN978-4-7639-1063-9 定価4104円(税込)

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

Cdanthologie0_2

 Anthologie Bouquet des Tons
 R-1140077JV 定価2000円(税込)

〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜

Cdotsukisamanokao_2

 ぼっくすおふぃす・朗読さろん Vol.5
 お月さまのかお(自主製作)
 
 曲目リスト付録 定価2000円(税込)

._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._.

Cdnishikawa_2

 西川浩平「Flutist from the East Vol.4」
 WWCC-7495 定価2700円(税込)

〜_-〜_-〜_-〜_-〜_-〜_-〜_-〜_-〜

Cdnara_2

 奈良英子「サティ:スポーツと気晴らし」
 WWCC-7464 定価2700円(税込)

〜..〜..〜..〜..〜..〜..〜..〜..〜..〜..〜

Cdsaji

「響け佐治谷ばなし Part III」
~音楽物語/音楽狂言~

 TKS-04 定価2000円(税込)



このページのトップへ

20180710更新

| | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

♪第17会柏フレンドリーコンサート 初夏を彩る音の花束 明日!

▶日時 2010年6月5日(土) 開場 13時半 開演 14時
▶会場 アミュゼ柏 プラザ(1F) アクセス

▶主催 緑葉歌の会
▶入場料 2500円
▶ホームページ Bouquet des Tons

第1部
G.Ph. テレマン  パリ四重奏曲 イ長調
(1681−1767)   ⅠSoave ⅡAllegro ⅢAndante ⅣVivace

G.カッチーニ   アヴェ・マリア
 (1545−1618)

J.S. バッハ    アリア(組曲第3番より)
 (1685−1750)

C.Ph.E. バッハ トリオソナタ 変ロ長調
 (1714−1788)   ⅠAllegro ⅡAdagio, ma non troppo ⅢAllegretto


第2部
M.ラヴェル    亡き王女のためのパヴァーヌ 
(1875−1937)
M.ラヴェル    ボレロ

岡野貞一     春の小川
(1878−1941)
中田喜直     夏の思い出
(1923−2000)
山田耕筰     赤とんぼ
(1856−1965)
高橋喜治     雪の子供(「季節の子供〜儚き命巡る歌〜」より)
作者不詳     茶摘み

第2部の編曲/高橋喜治

 

| | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

♪“山の子供”奈良初演 吉田はるみピアノサロンin霊山寺

ピアニストの吉田はるみさんからのお報せです。
寮美千子さんに作詞を依頼し作曲した歌曲集《季節の子供》から“山の子供”[ソプラノとピアノ]を奈良の霊山寺(りょうせんじ)でご発表くださいます。お近くの方は是非おでかけください。

“山の子供”は室内楽版(葦笛舎委嘱)がBouquet des Tonsの演奏によって既に何回か発表されていますが、今回のこの歌曲の形では初めての発表になります。

♪吉田はるみピアノサロンin霊山寺
  第32回〜盲導犬育成のために〜 part VIII

▼日時 2009年11月8日(日)午後1時30分開演
▼会場 奈良市中町3879 霊山寺(秋バラと秘仏宝物展開催中)
▼入場料 3000円(小・中学生2000円)お茶ケーキ付 入山料込
▼ゲスト   内海 緑(sop.)
▼ご予約・お問い合わせ 霊山寺TEL 0742-45-0081
                     FAX 0742-45-0999

▼演奏者プロフィール

内海 緑(ソプラノ)

大阪音楽大学声楽科卒業後、米グレイスバイブルチャーチで現代ゴスペルを、モーツァルテウムでドイツリート、アリアを学ぶ。オペラ、リサイタル、各種コンサート、宗教曲、創作オペラや日本歌曲の海外公演ほか、ヴォイストレーナー、合唱指揮などを行う。東京二期会会員。日伊音楽協会会員。


吉田はるみ(ピアノ)

大阪音楽大学卒業。ケルン音楽大学大学院修了。パリ・バッハ国際コンクール入賞。ケルン・東京でのリサイタルで好評を得るほか、国内外でソロや各種アンサンブル、現代作品の演奏を行う。奈良ではサロンコンサートやチャリティーコンサート、胎教コンサートも継続。奈良県立高円高校音楽科ピアノ講師などを経て、現在、畿央大学非常勤講師。

| | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

♪Bouquet des Tons 鴨川市亀田病院ロビーコンサート 《季節の子供》より二作

 本Blog上でのお報せが遅くなってしまいましたが、今日、鴨川市亀田病院で、Bouquet des Tonsの皆さん[フルート、ヴァイオリン、ピアノ]によるロビーコンサートがありました。ピアニスト(兼チェンバリスト)の猿渡紀子さんからのお知らせでは、高橋喜治作品は “海の子供” “山の子供” の他二つの編曲作品を演奏。詳しくはBouquet des Tonsのホームページをご覧ください。

 今私はTHE FLUTY TIME TRAVEL 第2弾の完成に向かって突き進んでいます。完成まで更新はほぼ途絶えます。

| | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

♪海の子供 第27回大和郡山市音楽芸術協会チャリティコンサート「自然を讃えて」で...

 ピアニストの吉田はるみさんからのお報せ。
 Bouquet des Tonsの演奏でお馴染の“海の子供”[Fl,Vn,Pf]が来る今月30日大和郡山市で催されるチャリティコンサートで発表される。コンサート収益金は聴覚障害者通所作業所「いっぽの家作業所」に寄付される。

第27回大和郡山市音楽芸術協会チャリティコンサート「自然を讃えて」

▼日時 2009年8月30日(日) 開演14時 開場13時半
▼会場 やまと郡山城ホール・小ホール …近鉄郡山駅北へ徒歩7分
▼入場料 1000円(全自由席)
▼主催 大和郡山市音楽芸術協会
▼後援 大和郡山市教育委員会 奈良県音楽芸術協会
▼チケットお問い合わせ 協会事務局(西山) Tel 0743-52-5830
                                   やまと郡山城ホール Tel 0743-54-8000

 プログラムは、お送り頂いたチラシによれば、ピアノ独奏/フルート独奏(ピアノ伴奏)/ソプラノ独唱&二重唱(ピアノ伴奏)/ピアノ独奏/ヴァイオリン&ピアノ/フルート,ヴァイオリン,ピアノ/ソプラノ独唱(ピアノ伴奏)の7ステージ。出演者は全11人。吉田はるみさんは独奏で 武満徹:雨の樹素描II ラヴェル:水の戯れ を、お仲間とのトリオでは 吉松隆:鳥のいる間奏曲 高橋喜治:海の子供 久石譲:「風の谷のナウシカ」より をご演奏されるとのこと。
 吉田さんのトリオのメンバーは、

フルート 濱井 訓子  ヴァイオリン 串田 えがく  ピアノ 吉田 はるみ

 お近くの方はぜひおでかけください。

| | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

♪Bouquet des Tons による“花の子供” 明日 東金で

 明日、Bouquet des Tonsの皆さんによる食事付演奏会が千葉県東金市の八鶴亭であり(要お申込み)、高橋喜治作曲の“花の子供”他編曲作品「季節の歌」シリーズから数曲がクヴァンツのトリオソナタなどと共に発表されるそうです。お近くの方、是非おでかけください。詳しくはBouquet des Tonsのホームページをご覧ください。→こちら

試聴→♪花の子供♪ 室内楽版:演奏/Bouquet des Tons

   

♪花の子供♪ 歌版:作詞/寮美千子. 歌/伊東真紀

| | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

☆海の子供[S,Pf]

 詩人で作家の寮美千子さん作詞による“海の子供”のソプラノとピアノのためのヴァージョンを作りました。これは来る5月の「風と花のコンサート」(2007.4.5の記事参照)のためのものです。


試聴

♪海の子供♪(BDTヴァージョン)

♪海の子供♪(DTMヴァージョン)

| | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

♪CHRISTMAS CONCERT〜エアリー・フルート・カルテット

 フルートの齊藤佐智江さんのフルートアンサンブルエアリー・フルート・カルテットのクリスマスコンサートで山の子供[3Fl,Fl.cont]が発表されます。

 山の子供は元は詩人で作家の寮美千子さんの詩に曲を付けたものですが、既にソプラノとピアノ ヴォーカルとピアノ Bouquet des Tonsのために書いたフルートとヴァイオリンとピアノのトリオ(♪試聴♪)のスコアがあります。まるで「風の音楽」とも言えるようなフルートアンサンブルの独特なサウンドで、また違った趣で聴くことができるでしょう。

 ぜひお聴きにお出かけください。

▼時 2007年12月9日(日) 2回公演 (1)13時半開演 (2)16時開演
▼所 アコルデ喫茶室 西武池袋線 東久留米駅下車
▼入場料 2500円(ケーキ、お茶付き)
▼お問合せ アコルデ:0424-73-4496(岸)
 主催 アコルデ

プログラム

スメタナ  モルダウ
バッハ   G線上のアリア
ベルトミユ 猫
高橋喜治  山の子供
鉛の兵隊
さんぽ
大きな古時計
風の丘
サンタが町にやってくる
クリスマスメドレー


| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bouquet des Tons Ensemble l'Étoile etc. Fluty Creation(内谷貴志) Haruan shop YouTube □新 月巡りの歌□ □楽譜 ◇お報せ ◎CD ◦monologue intérieur ★作曲 ★編曲 ☆作曲 ☆編曲 ♪演奏会案内 ♪演奏会記録 ♪演奏会随想 ♪発表 ♪試聴♪ 〈YAISAMANENA〉 〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉 〈父は空 母は大地〉 《Bouquet des Tons》 《Nostalgia》 《Spring ephemeral》 《YUKAR fragments》 《お月さまのかお》 《ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩》 《ラヴェルの墓》 《三つの影像》 《季節の子供》 《小さな挿絵》 《星の音楽》 《月巡りの歌》 《柔らかく澄んだ時の旅》 《油屋お紺》 《雨》 おすすめCD おすすめYouTube おすすめサイト おすすめツイキャス おすすめブログ おすすめ映画 おすすめ本 おすすめ音楽 ご挨拶 ご案内 はるあんノート - 作品 - ぼっくすおふぃす(神品正子) アンサンブル大倉山 アンサンブル室町 シュプレヒコール ツイス五重奏団 ドビュッシー ドビュッシー:《ペレアスとメリザンド》 ニュース ポエトリー・リーディング メシアン ラヴェル ラヴェル:《子どもと魔法》 ローラン・テシュネ 予告 人類滅亡への道 写真展案内 写真展随想 勉強会案内 募集 北絵三子 南部合唱団 原発震災 叫び 合唱団ルミル 問答 基地問題 多希まゆ美 大坂寛 奈良英子 好きな詩 学会案内 寮 美千子 平和への歩み または 揺籃 心に響くことば 思考メモ 意見 放射能対策参考情報 旅 随想 早島万紀子 映画上映案内 朗読サロン案内 朗読サロン随想 望月裕央 柳町正隆 歎き 演劇案内 物理学 独りデモ 現代邦楽グループ真珠 生徒募集 絹の会 署名 美術 美術展随想 西川浩平 説明 論考 講演と演奏 講演会案内 辻井甫山 長澤依子 随想 音楽 音楽エッセイ 響きあう詩 飛永悠佑輝 飛永美保子 飯島 星 鶴岡恵 齊藤佐智江