《柔らかく澄んだ時の旅》

2012年9月15日 (土)

〈柔らかく澄んだ時の旅〉@びわ湖ホール 今月23日

三重県でフルート演奏活動をされている川崎由子さんからご連絡頂いたのですが、来る23日(日)びわ湖ホールでの「アンサンブルの楽しみ ~演奏家のつどい~ vol.4」で、私のフルートカルテットのための組曲〈柔らかく澄んだ時の旅〉を“Ensemble le ciel”(アンサンブル ル シェル)の皆さんで演奏してくださるとのこと。

時▶2012年9月23日(日)13時半開場14時開演
所▶滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 小ホール
¥▶500円(事前申請制)
お問合せ▶びわ湖ホール事業部
 Tel : 077-523-7150にて電話受付(10:00-17:00/火曜休館)

詳細→びわ湖ホールのページ

“Ensemble le ciel”←良い名前ですね。

びわ湖ホールと言えば、2002年に当ホール委嘱により、ラヴェルのオペラ〈子供と魔法〉全曲を室内オーケストラ用に編曲。ホール専属の声楽アンサンブルと京都フィルハーモニー室内合奏団、清水史広氏指揮の皆さんにより、演奏会形式にて上演された会場です。その時の苦楽を想いだします。 

組曲〈柔らかく澄んだ時の旅〉は、実はラヴェルへのオードの側面を持った作品でもあり、川崎さんから出演決定のご連絡のメールを戴いた折には、返信に「天国のラヴェルのお計らいかもね...」と私は冗談半分真面目半分に認めたのでした。

またこの作品は、フルート愛好家の内谷貴志さんのご尽力により内谷さんが立上げられたフルート音楽専門の楽譜出版社Fluty Creationより委嘱を承け作曲、アルトフルートとギター(又はピアノ)のための〈NOSTALGIA〉〜故郷の島〜 と一緒に出版され、野口龍 青木明 両先生方のアンサンブルにより2009年7月に初演。その後、プロ・アマチュア問わず様々な方々によって演奏されているようです。(ネット検索すると、私の知らないうちに何処かで何方かが取上げてくださっているのを発見しました。感謝! どんどん演奏してくださることは勿論歓迎し得る結構なことなのですが、御一報くだされば、会場の近くの知人にお報せできますし、当ブログにてご紹介もさせて頂きます。)

以下、販売されている楽譜の宣伝です。

【楽譜】ネットショップ

□組曲〈柔らかく澄んだ時の旅〉→村松楽器  山野楽器  Fluty Creation

□NOSTALGIA 〜故郷の島〜 →村松楽器  現代ギター  山野楽器  Fluty Creation

私(高橋喜治)の所にも少部数ありますのでご希望の方はお気軽にメールください。 →amakane@mac.com

| | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

いのちの息吹のアンサンブル〜随想 FARBENSPIEL CONCERT 2011〜

去る6月11日、東京オペラシティ近江楽堂で催された演奏会、FARBENSPIEL CONCERT 2011の随想です。当日プログラムは→こちら

この日は、私の THE FLUTY TIME TRAVEL 〜柔らかく澄んだ時の旅〜 (既掲載記事参照)の演奏があり、招待を受けでかけましたが、フルートアンサンブルの編曲では草分的存在とも言える高下二郎さん、お馴染のBouquet des Tonsのフルーティスト=齊藤佐智江さん、お二人と席を並べることになりました。高下さんは元新交響楽団のフルート奏者でしたが、その後齊藤さんと共にエアリー・フルート・カルテットやレヴリなどのアンサンブルのメンバーとしてもご活躍されています。また、高下さんの編曲の数々は㈲みゆずメゾンムラマツフルート山野楽器紀伊国屋書店、他より販売されています。

プログラム前半のススマン(Heinrich Soussmann)は19世紀の作曲家ですが、初めて聴く作品のそのアンサンブルのサウンド設計には現代に通じるものを感じました。また、高下二郎さん編曲によるチャイコフスキーの〈白鳥の湖〉(抜粋)は、オリジナルのオーケストラ編成からの縮小であっても音楽として全く本質的に遜色のない楽しさがあり、改めてその名曲性を思い知りました。

私の作品では、Farbenspielの皆さん(大見幸司さん/1stFl. 佐々木寿弘さん/2ndFl. 河合沙樹さん/3rdFl.&AltoFl. 福田徳子さん/4thFl.&BassFl.)、本当に表情豊かに演奏してくださり、懐しさとともに、(これは震災のショックのせいもあったと思われるのですが)生きていてよかった! と感じずにはいられませんでした。

フルートは一番好きな楽器でもあるのですが、この日は特に、フルートカルテットが、根源的ないのちの息吹のアンサンブルとして感じられ、震災に打ちのめされた魂にいのちの風が吹込まれて細胞が活性化されていくような、そんな感覚を覚えました。
後日、私は、メンバーの佐々木さんにTHE FLUTY TIME TRAVEL II 〜北斎〜 をお送り差上げました。

このタイムトラヴェルのシリーズ、今度は未来へ旅立ちたいと思っています。(是非、書かせて欲しい!)

...............................................................................

楽譜:高橋喜治作曲:THE FLUTY TIME TRAVEL 〜柔らかく澄んだ時の旅〜 購入サイト

 Fluty Creation  ムラマツフルート  山野楽器

 

| | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

フルートカルテット:ファルベンシュピール・コンサート2011 明日、東京オペラシティ「近江楽堂」で。

演奏会案内です。私のフルートカルテットのための作品、SUITE〈THE FLUTY TIME TRAVEL〉(柔らかく澄んだ時の旅)が演奏されます。詳細は こぼれおちる月 にアップしました。
Farbenchirashi_3 僭越ながら作品について少し書きます。
SUITE〈THE FLUTY TIME TRAVEL〉(柔らかく澄んだ時の旅)は、2009年、多くのフルートアンサンブルやフルートオーケストラで演奏をなさっているフルート愛好家の内谷貴志さんが、大手出版社からなかなか手頃な良い作品が出版されないという事情から、なんと、ご自身自らフルート音楽専門の出版社 Fluty Creation を立上げられたのでしたが、その出版のための委嘱に応えて作曲されたのです。その年の6月に出版。7月、パウエル・フルート・ジャパンでの青木明・野口龍両先生方による「室内楽の変遷第125回」で初演。作品は組曲形式で、第1曲は、タイムマシーンの始動から作者の青春時代への移行を表した“タイム・トラヴェル”。高校生の時、平尾信行さん(※1)と一緒に通っていた白井千樫先生のピアノレッスン時代に作曲した<ラヴェルの墓>(※2)というピアノのための組曲に基づいて書かれたその名も“フォルラーヌ”という題を持つ第2曲。(※1:平尾信行さんは現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団のベテラン打楽器奏者。当時はヴァイオリンを習われていて、ヴァイオリンとピアノを同時に教えられていらした白井先生の下で、私は一緒に通っていた彼の伴奏をよくしました。)芸大1年の尾高惇忠先生の「和声」のクラスで書いた自作のソプラノ課題に基づくその名も“ハーモニー I”という題の第3曲。再び高校生の時の〈ラヴェルの墓〉(※2)に基づく第4曲“パヴァーヌ”。芸大時代のもう一つの自作ソプラノ課題に基づく第5曲“ハーモニー II”。そしてこの時代を締括る第6曲“フーガ”から成ります。フルート愛好家である内谷さんたちのアンサンブルのためのアイデアでしたが、私には甘く切ない個人的なノスタルジー以外の何ものでもない作品です。大震災に見舞われたこの時ではありますが、初演再演に引続き今回もまた一流のプロの演奏家=ファルベンシュピールの皆さんによって演奏されるということは大変光栄で、私はこの幸せに感謝しているのです。そして、皆さんの今後の幸福を祈って止みません。

※2 Bouquet des Tons のための委嘱作品にやはり<ラヴェルの墓>という同名の作品がありますが、それとは全く別の作品(同名異曲)です。

| | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

♪SUITE THE FLUTY TIME TRAVEL(柔らかく澄んだ時の旅) FARBENSPIEL(ファルベンシュピール)のコンサートに登場

フルート音楽専門楽譜出版 Fluty Creation の 内谷貴志さんのお知合いという佐々木寿弘さん他皆さんによるフルートアンサンブル FARBENSPIEL の 来る6月11日(土)のコンサートで、私の組曲《THE FLUTY TIME TRAVEL》(柔らかく澄んだ時の旅)が取上げられるとご連絡頂きましたのでお知らせします。
お名前のFARBENSPIELとは「色彩のたわむれ」という意味だそうで、創作意欲を刺激されます。本番が愉しみです。

FARBENSPIEL CONCERT 2011

平成23年6月11日(土)
18時開演 17時30分開場
近江楽堂(東京オペラシティー)

全席自由 \3000円 学生\2000円

◆プログラム◆

クロンケ:自作主題によるパラフレーズ
ススマン:四重奏曲 Op.27-1
高橋喜治:SUITE《THE FLUTY TIME TRAVEL》柔らかく澄んだ時の旅
チャイコフスキー:「白鳥の湖」より

◆主催:フルートアンサンブル ファルベンシュピール
◆協力:管楽器専門店ダク/パール楽器製造(株)/村松楽器販売株式会社/
     (株)山野楽器/(株)ヤマハミュージック東京 横浜店
◆チケット取り扱い:ダク 03(3361)2211/パールフルートギャラリー東京 03(3836)1610/
            村松楽器 03(3367)6000/山野楽器本店フルートサロン 03(5250)1062/
            ヤマハ横浜店 045(311)1202

4月上旬販売開始予定
◆問い合せ:E-mail flute_ensemble_farbenspiel@yahoo.co.jp


 

| | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

□THE FLUTY TIME TRAVEL(柔らかく澄んだ時の旅)  □NOSTALGIA〜故郷の島〜

好評発売中!

 フルート愛好家の内谷貴志さんが立上げられたフルート作品専門の楽譜出版 Fluty Creation より出版された拙作の楽譜のご案内です。

□高橋喜治作曲 THE FLUTY TIME TRAVEL(柔らかく澄んだ時の旅)
  主に作曲者が修行時代に作曲した作品を基にリメイクしたフルート四重奏のための6曲からなる組曲です。
   当時心酔していた作曲家ラヴェルへのオマージュを中心に作曲のメソードに纏るノスタルジックな小品で構成。

  通信販売→ムラマツフルート  山野楽器  Fluty Creation


□高橋喜治作曲 NOSTALGIA〜故郷(ふるさと)の島〜
  肌の温もりを想わせる柔らかなアルトフルート 水をイメージさせるギター その二つの楽器の音色から呼起された淡路島への旅の想い出が3楽章からなる作品になりました。アルトフルートとピアノの編成版も付いた豪華なセットです。

  通信販売→ムラマツフルート  現代ギター社  山野楽器  Fluty Creation

| | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

☆星降注ぐ夜に北斎完成

組曲《柔らかく澄んだ時の旅》 II 〜北斎〜 が完成しました。
これは内谷貴志さん主宰のFluty Creationの委嘱に応えてのシリーズ第二弾です。
副題に「北斎」とあるように、江戸の絵師北斎を題材とした作品で以下の6曲構成。

 1 タイム・トラヴェル II
 2 奇想曲 〜江戸の息吹〜
 3 牧歌
 4 波想
 5 間奏曲 〜時太郎の魂〜
 6 悪玉踊り

ごく簡単に説明すると・・・
1は前回同様タイムマシンが始動し別の時(今回は北斎の時)へ降立つまでを表した曲。
切れ目無しで続く2は、北斎の『北斎漫画』の世界。
3は美人画の世界。
4は『怒濤図』へと至る様々な波の探求による作品。
5は北斎の芸術家魂に迫る。「富士越龍図」による作品。
6は『踊独稽古』の「悪玉踊り」、それに『日新除魔』による作品。

編成は・・・
1 2Flutes, Alto Flute, Bass Flute
2 同上
3 同上
4 Piccolo(1st Flute持替え), 3Flutes (3rdはAlto Flute持替え)
5 2Flutes, Alto Flute, Bass Flute
6 Piccolo, Flute, Alto Flute, Bass Flute

| | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

♪ツァウベルフルーテ フルートアンサンブルによるコンサート Vol.4で組曲《柔らかく澄んだ時の旅》が

去る6月に内谷貴志さん主宰のFluty Creationより出版されたフルートカルテットのための組曲《柔らかく澄んだ時の旅》THE FLUTY TIME TRAVELが下記のコンサートで取り上げられます。

♪ツァウベルフルーテ フルートアンサンブルによるコンサート Vol.4

▼日時 2009年10月10日(土) 14時開演(13時半開場)
▼会場 サンハート音楽ホール (横浜市 相鉄線二俣川駅下車徒歩3分)

詳細はムラマツフルートのコンサートガイドをご覧ください。→こちら

お近くの方は是非おでかけください。

楽譜購入サイト 村松楽器→こちら

           山野楽器→こちら

           他全国の楽譜を取扱っている楽器店にてご注文になれます。

| | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

THE FLUTE 10月号に、Fluty Creation出版の組曲《柔らかく澄んだ時の旅》と《故郷の島》の二作紹介される

 フルート専門誌「THE FLUTE」10月号の“INFORMATION”(p.41)に、去る6月、内谷貴志さんの立ち上げられたフルート音楽専門の出版社Fluty Creationより同時出版された高橋喜治作曲の二作の楽譜、SUITE《THE FLUTY TIME TRAVEL》(組曲 柔らかく澄んだ時の旅)と《NOSTALGIA》(故郷の島)が紹介された。紹介記事では、出版に踏み切った内谷さんのご意向、初演者の方から寄せられた感想の一部、Fluty Creationのサイトの紹介などが纏められ、「フルートアンサンブルの財産となる」新しいピースの登場として紹介されている。

 THE FLUTE→アルソー出版
 THE FLUTE 10月号発売中→amazon.co.jp

 Fluty Creation→こちら

内谷さんをはじめ、ご尽力くださいました方々に感謝いたします。

| | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

《柔らかく澄んだ時の旅》,《故郷の島》 ニューヨークへ

 Fluty Creationの内谷貴志さんからのニュース。
 ボストンのフルートメーカー ナガハラ氏の全面協力により、Fluty Creation 出版の拙作《柔らかく澄んだ時の旅》と《故郷の島》が、来月ニューヨークでのフルートコンベンションより販売開始。その後ヨーロッパへもコンベンションのたびに拡張くださる予定とのこと。

関連記事→こちら

Fluty Creation→こちら

| | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

♪□《NOSTALGIA》(故郷の島),SUITE《THE FLUTY TIME TRAVEL》(組曲 柔らかく澄んだ時の旅) 二作同時初演&出版

♪第125回 室内楽の変遷

▼日時 2009年7月3日(金) 19時開演
▼会場 パウエル・フルート・ジャパン アーティストサロン(東京・新宿)
▼演奏 ☆《NOSTALGIA》(故郷の島)
       アルトフルート/澤田由香  ギター/斉藤惟吹
      ☆SUITE《THE FLUTY TIME TRAVEL》(組曲 柔らかく澄んだ時の旅)
       1stフルート/菊池香苗  2ndフルート/野口 龍 
       3rd&アルトフルート/長永圭庫  4th&バスフルート/青木 明

  入場方法:予約などの手続き不要。入場時に入場料金代わりにプログラム1000円をご購入してお入りください。
  
後記:演奏会記録

□Fluty Creation より 二作同時出版

 出版元 Fluty Creation 内谷貴志 詳細は→http://www.fluty.jp/

        (通信販売) 村松楽器販売㈱ http://www.muramatsuflute.com
                   ☆《NOSTALGIA》(故郷の島)
                       
☆SUITE《THE FLUTY TIME TRAVEL》(組曲 柔らかく澄んだ時の旅)

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bouquet des Tons | etc. | Haruan shop | YAISAMANENA | YouTube | □新 月巡りの歌□ | □楽譜 | ◇お報せ | ◎CD | ◦monologue intérieur | ★作曲 | ★編曲 | ☆作曲 | ☆編曲 | ♪演奏会案内 | ♪演奏会記録 | ♪演奏会随想 | ♪発表 | ♪試聴♪ | 〈YAISAMANENA〉 | 〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉 | 〈父は空 母は大地〉 | 《Bouquet des Tons》 | 《Nostalgia》 | 《Spring ephemeral》 | 《YUKAR fragments》 | 《お月さまのかお》 | 《ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩》 | 《ラヴェルの墓》 | 《三つの影像》 | 《季節の子供》 | 《小さな挿絵》 | 《星の音楽》 | 《月巡りの歌》 | 《柔らかく澄んだ時の旅》 | 《油屋お紺》 | 《雨》 | おすすめCD | おすすめYouTube | おすすめサイト | おすすめツイキャス | おすすめブログ | おすすめ映画 | おすすめ本 | おすすめ音楽 | ご挨拶 | ご案内 | はるあんノート - 作品 - | ぼっくすおふぃす(神品正子) | アンサンブル・レトワール | ドビュッシー | ドビュッシー:《ペレアスとメリザンド》 | ニュース | フリー・エネルギー | ポエトリー・リーディング | ラヴェル | ラヴェル:《子どもと魔法》 | 予告 | 人類滅亡への道 | 写真展案内 | 写真展随想 | 勉強会案内 | 募集 | 南部合唱団 | 原発震災 | 叫び | 合唱団ルミル | 問答 | 基地問題 | 好きな詩 | 寮 美千子 | 平和への歩み または 揺籃 | 心に響くことば | 思考メモ | 意見 | 放射能対策参考情報 | 旅 随想 | 映画上映案内 | 朗読サロン案内 | 朗読サロン随想 | 歎き | 演劇案内 | 物理学 | 独りデモ | 生徒募集 | 署名 | 美術 | 美術展随想 | | 論考 | 講演会案内 | 随想 | 音楽 | 響きあう詩