おすすめツイキャス

2017年5月20日 (土)

講演会『無条件・生活基本金配当「ベーシックインカム」は可能?』今日!

講演会『無条件・生活基本金配当「ベーシックインカム」は可能?』今日!

〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉の作詞者 山崎康彦さん ご出演の講演会のご案内です。
共演&主催は芸術家で映画監督の増山麗奈さん。

時▶2017年5月20日(土)15時から
処▶カフェコロラド(東京・日野駅より30秒)
参加費用▶900円+ドリンク代
公開サイト▶https://goo.gl/ujNfvt
20170520cafecolorado_2
ベーシックインカムは、被曝大国・格差大国のこの日本では、今の悪徳権力支配を一掃した上で、必要不可欠でしょう。
先頃スイスで掲げられたものとは異なる、山崎康彦さんならではの、権力者に鋭く、弱きものに優しい「ベーシック・インカム」論が 期待されます。

以下、山崎康彦さんのDMより

☆【討論イベント】5月20日(土) 15:00-17:00『無条件・ベーシックインカム」は日本で可能か?』のご案内です!

明日土曜日(2017.05.20)午後3時-5時に私と映画監督・増山れなさんとの【討論イベント】が東京都日野市で開催されます。

討論テーマは【全ての人に、無条件で生活基本金を配当する「無条件・ベーシックインカム」は日本で可能?】です。

最初の1時間は私と増山さんとの討論、後半の一時間は会場の参加者の皆さんとの討論となります。

多くの方の参加をお願いします!

【主催】は増山れなさんが代表をされている『ベーシックインカム映画実行委員会』です』。

なお当日の模様は【YYNewsLve】でライブ中継する予定です!
http://twitcasting.tv/chateaux1000/show/




このページのトップ

| | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

□高橋喜治作品の楽譜PDF無料配信終了のお知らせ または「雨を黒い悪魔に変えたのはだれ?」【追記あり】

□高橋喜治作品の楽譜PDF無料配信終了のお知らせ

ホームページで実施していました高橋喜治作品の楽譜PDF無料配信今月一杯で終了し【追記:2月22日まで延期しました】、その後は Haruan shop より有料販売いたします。楽譜の販売はPDFのダウンロード販売が主で、製本版は注文に応じて作成する方式で対応させて戴きます。


高橋喜治作品 楽譜PDFの無料配信

□8月の雨
 作詩 飯島 星
 作曲 高橋 喜治
 委嘱 女声合唱団Asuka (2002年) 組曲《雨》※の第6曲としての書下し。

※組曲《雨》は、そもそも私が10代の時にその当時詩を書いていた姉(飯島 星)の詩に作曲した歌を元に、女声合唱団Asukaのために再作曲(編曲)しようという方針で始めたものだったのでしたが、たまたま私がその時同時に携っていた別の仕事関連での今は亡き広島の沼田鈴子さんの話を姉に聞かせたところ、数日後にこの“8月の雨”の詩が出来上がってきたという訳なのでした。
今では嘗て言われていた「原爆投下は戦争を終結させるために必要だった」などということを信じる人もいないと想いますし、「原発は戦略目的に必要だった」「原発は支配ツール以外の何ものでもない」ということが現在では判明しています。

広島から福島に至るまで、私たちは虐殺され続けているのです。

そうした殺し屋の手引きをしているのが現政権という訳です。

以下、“8月の雨”の歌詞のエンディングを引用。

雨を、黒い悪魔に変えたのは   だれ?

引用、以上。

これは私たちの永遠の問いかけに他なりません。


□大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある
 作詞 山崎康彦
 作曲 高橋喜治

ではこうした理不尽な世の中を変えるにはどうすれば良いのでしょうか?
そのひとつの答えがこの〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉であると言えるでしょう。
この詩の一行一行はまさに現代の深刻な諸問題への扉です。
そして祈りです。

〜..〜〜..〜〜..〜〜..〜〜..〜〜..〜〜..〜

CD〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉の作詞者の山崎康彦さんのサイトです。社会活動家であり、今や最も先鋭なネットジャーナリスト! 大変お世話になってます。
 山崎康彦のYYNews
  http://twitcasting.tv/chateaux1000/show

 ブログ:杉並からの情報発信です2
  http://7614yama.blog.fc2.com/


CD〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉のブックレットの挿絵作者マッド・アマノさんのブログです。私が申すまでもなくご高名なパロディ作家で、原子力村をはじめとした権力の横暴に果敢に対峙されたパロディには勇気づけられます。
山崎康彦さんの詩に付けられたマッドさんの絵はこのCDでの他一行一行(全23行)に亙っていて、それら全部を纏めた絵本の計画も発案されています。
 マッド・アマノのパロディー・ブログ
  http://ameblo.jp/parody/



CD〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉のご購入は以下3つの方法があります。

1 ショップサイトから ⇨ Haruan shop
2 メールで ⇨ amakane@mac.com ※
3 ファックスで ⇨ 045-345-4469 ※

※ 2(メール)と3(ファックス)に必要なご記入項目

 1 件名:CD〈大人は…〉申込
 2 個数:( )個
 3 会社または組織の場合はその名前と次の項目欄に責任者氏名(よみがな)。個人の場合は「個人」とご記入下さい。
 4 氏名(よみがな)または3が会社または組織の場合の責任者氏名(よみがな)。
 5 電話番号
 6 FAX番号(あれば)
 7 メールアドレス(あれば)
 8 住所
 9 送り先が異なる場合の送り先住所

 10 アンケート(任意でお応えください)
  1)このCDまたはHaruan shopをどちらでお知りになりましたか?
  2)ご職業は?

お問合せは⇩
mailto画像:メールはこちらまでお送りください

| | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

憲法違反者安倍晋三に拠って私たちから奪われて行く掛替えのないものたち【追記あり】

発売中のCD「大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある」に関連して書きます。

またもやの金融緩和で日本を奈落の底に突落さんばかりの狂い振に呆れ果てると言うより最早恐怖を感じるほどですが、とにもかくにも安倍とその一味は憲法違反者ですので、彼らの公務のすべては本来無効でなければならないし、安倍には数々の刑事訴追されるべき重大な犯罪容疑さえあるだろうと思います。

1 詐欺罪
2 公金横領罪
3「公務」に拠る過失致傷罪
4「公務」に拠る過失致死罪

1については、とにかく大嘘つきであることの証拠動画がネット上で溢れ返っているし、日銀にお金を刷らせて企業に贈与することもその最たるものではないか! 
2については、多すぎる外遊・拉致問題「解決」に向けての裏工作・マスコミを手懐けるための豪華な会食の数々... - これは自民党の党としての問題でもありそれにちょっと遡りますが - 一向に解決しない「年金泥棒事件」は結局のところ福祉予算にまで手をつけてしまった上での粉飾があったのでしょう。
3と4に関しては勿論福島第1原発事故がその最たるものに他ならない...。

以上の根拠はネットを探ればすぐにでも見つかるし、国会の記録にもちゃんと残っている。(拙サブブログのRefrets dans l'eauにもその一端を掲載しています。)犯罪者かも知れないが完全犯罪が出来る頭脳ではない。平気で証拠を残してるし中身も目茶苦茶。
「サイコパス(=人格破壊者)」と言われる由縁です。 

そんな頭脳の持主によって国民に引起される苦難は余りにも大変なものです。

この狂人に拠って奪われ去ろうとしているものはいずれも私たちにとって掛替えのないものばかりです。

美しい海(辺野古)をはじめとした自然環境
安全な水と食べ物
戦争のない平和
伝統・文化・知の遺産

つまり生きて行く上での肝腎要のことごとを悉く破壊して行ってしまうのが憲法違反者安倍晋三とその一味なのです!

それにとどまらず、この狂人たちや「暴走老人」(by 石原慎太郎)たちを上手く利用して戦争(まずは日中戦争でしょう)を企んでいる人たちがその背後にいるわけです。

もうどうしようもない愚かで醜い国になってしまって世界からは軽蔑の眼(まなこ)で視られているというのが本当のところでしょう。

いのちを守る算段をしましょう!

それには危険極まりない今のインチキ政権を打倒して市民革命政権を起上げるしかないでしょう。(関連記事→こちら



【追記】
「憲法違反者安倍晋三に拠って私たちから奪われて行く掛替えのないものたち」で最も大切なものを書いていませんでした。それは....

愛と自由

・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・

◇関連サイトリンク、メール&ファックス

総合案内:◎CD: 大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある 2014年10月1日発売!
      http://homepage3.nifty.com/haruan/haruan/trace/cd/amakanelabel/cd-otonawa/pre.html

ショップサイト:Haruan shop
         http://haruan37shop.cart.fc2.com/

メール:amakane@mac.com

ファックス:045-345-4469

・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・・〜・

◇世界の動きの真実を知るために...

山崎康彦さん(CD〈大人は…〉の作詞)のサイト
 ブログ:杉並からの情報発信です2
      http://7614yama.blog.fc2.com/
 ツイキャス:YYNews
        http://twitcasting.tv/chateaux1000/show

パロディ作家マッド・アマノさん(CD〈大人は…〉の絵)のサイト

 ブログ:マッド・アマノのパロディ・ブログ
      http://ameblo.jp/parody/

| | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

集団的自衛権容認とは他国への人殺しと破壊行為を合法化することに他ならない!

誰もが宮澤賢治の読者だったら戦争など絶対に興らないだろうし、戦争を志向したりすることもあり得ないと思うのですが、安倍晋三という心ないファシストによって集団的自衛権「容認」の方向になってしまいそうです。
今行われている政治とは実は「政治」などではなく、「売国」という犯罪行為でしかありません。だいたい憲法もろくに知らないとんでもない厚顔無恥の輩で、総理大臣などになってはいけない人が不正の上に成り上がっているだけですので、これ以上の被曝者や避難被災者の方々や経済困窮者などの被害者が出ないよう一刻も早くこの犯罪者たちを逮捕・収監して罪を贖って頂かなければ大変なことになってしまいます。

おすすめツイキャスです↓

<ライブ履歴 (1,247) » Japan:国民は憲法の基本理念を全面否定し解釈変更で第九条の戦争放棄規定を無効にして戦争する国に暴走する安倍晋三ファシストをどんな手段を使っても打倒し【憲法破壊】【国民反逆罪】の犯罪人として逮捕・起訴し全財産没収の上刑務所に送り込まなければならない! 山崎康彦さんのYYNews

関連記事↓
Reflets dans l'eau 棺桶に片足どころか全身漬って首だけ出してる状態の日本 〜「血の同盟」〜 (2014/05/16)

| | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

山崎康彦さんのYYNews

前記事でお知らせした〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉、早速何人かの合唱関係者にお送りし演奏をお願いしたのですが(実現なるかどうかはまだ判りませんが、実現を祈っています!)、その際、作詞者の山崎康彦さんを「フリーの国際ジャーナリスト」とご紹介してしまったのですが、普通のジャーナリストとはちょっと違い、どのようにご紹介申し上げようかと探ろうと思ってたら、テレパシーが通じたのか、山崎さんのことを知るのに格好の過去動画を山崎さんご自身のYYNewsにアップしてくださっていました!




ライブ履歴 (1,169) »
Japan2012年2月21日午後8時放送BS11【InsideOut火曜日】テーマ「メデイアは誰のものか?」
- ツイキャス



  http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/43542047

「憲法勉強会」をはじめとした数々の「草の根勉強会」の主宰であり、フランスに取引先を持つワインのバイヤー。今や英語・フランス語を駆使しての最も先鋭なネット国際ジャーナリスト。是非↑ご視聴下さい。



〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉の楽譜は完成後さあ印刷しよう!と思った矢先にプリンターが故障! 修理からの帰りを待っています。何故か肝腎な時にアクシデントが起きる今日この頃です... いずれにしましても全国の合唱団に広く歌って欲しい! 間もなく入手ご希望の方への申込受付開始いたしますが、詳細のお知らせはもう少しお待ちください。







| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bouquet des Tons Ensemble l'Étoile etc. Fluty Creation(内谷貴志) Haruan shop YouTube □新 月巡りの歌□ □楽譜 ◇お報せ ◎CD ◦monologue intérieur ★作曲 ★編曲 ☆作曲 ☆編曲 ♪演奏会案内 ♪演奏会記録 ♪演奏会随想 ♪発表 ♪試聴♪ 〈YAISAMANENA〉 〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉 〈父は空 母は大地〉 《Bouquet des Tons》 《Nostalgia》 《Spring ephemeral》 《YUKAR fragments》 《お月さまのかお》 《ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩》 《ラヴェルの墓》 《三つの影像》 《季節の子供》 《小さな挿絵》 《星の音楽》 《月巡りの歌》 《柔らかく澄んだ時の旅》 《油屋お紺》 《雨》 おすすめCD おすすめYouTube おすすめサイト おすすめツイキャス おすすめブログ おすすめ映画 おすすめ本 おすすめ音楽 ご挨拶 ご案内 はるあんノート - 作品 - ぼっくすおふぃす(神品正子) アンサンブル大倉山 アンサンブル室町 シュプレヒコール ツイス五重奏団 ドビュッシー ドビュッシー:《ペレアスとメリザンド》 ニュース ポエトリー・リーディング メシアン ラヴェル ラヴェル:《子どもと魔法》 ローラン・テシュネ 予告 人類滅亡への道 写真展案内 写真展随想 勉強会案内 募集 北絵三子 南部合唱団 原発震災 叫び 合唱団ルミル 問答 基地問題 多希まゆ美 大坂寛 奈良英子 好きな詩 学会案内 寮 美千子 平和への歩み または 揺籃 心に響くことば 思考メモ 意見 放射能対策参考情報 旅 随想 早島万紀子 映画上映案内 朗読サロン案内 朗読サロン随想 望月裕央 柳町正隆 歎き 演劇案内 物理学 独りデモ 現代邦楽グループ真珠 生徒募集 絹の会 署名 美術 美術展随想 西川浩平 説明 論考 講演と演奏 講演会案内 辻井甫山 長澤依子 随想 音楽 音楽エッセイ 響きあう詩 飛永悠佑輝 飛永美保子 飯島 星 鶴岡恵 齊藤佐智江