« “天国の鳥” | トップページ | ◇【YouTube】〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉試聴者数2千人突破! »

2016年4月10日 (日)

“木洩れ日”

クラヴサンのための〈前奏曲〉(.....木洩れ日)は、チェンバロ(=クラヴサン)という楽器、その音色そのもから発想された曲と言ってよいと思います。チェンバリスト(ピアニストでもある)猿渡紀子さんの委嘱によって《ラヴェルの墓》より第1楽章“天国の鳥”が初演された同じコンサートにて初演されました。



以下、当日プログラムより転載。

髙橋 喜治:クラヴサンのための前奏曲(.....木洩れ日)

 チェンバロの猿渡紀子さんの委嘱に応えての小品。森の散策の音楽。タイトルの(.....木洩れ日)はドビュッシーの「前奏曲集」に倣って曲の終わりに書かれています。秋の色彩豊かな木の葉による光の幻影がクラヴサン(チェンバロ)の音色から自然に呼び起されましたが、それは遠い記憶の彼方の「森の散策」に繋がって行きました。

転載、以上。



クラヴサンのための前奏曲(.....木洩れ日)
チェンバロ/猿渡 紀子




.....

|

« “天国の鳥” | トップページ | ◇【YouTube】〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉試聴者数2千人突破! »

Bouquet des Tons」カテゴリの記事

YouTube」カテゴリの記事

★作曲」カテゴリの記事

♪試聴♪」カテゴリの記事

《ラヴェルの墓》」カテゴリの記事

ドビュッシー」カテゴリの記事

ラヴェル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/63463757

この記事へのトラックバック一覧です: “木洩れ日”:

« “天国の鳥” | トップページ | ◇【YouTube】〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉試聴者数2千人突破! »