« 憲法違反が罷りとおってしまっている現状を何とかしなければ幸福な未来は決してやって来はしない! | トップページ | 明けましてアベ打倒!!!(若干追記あり) »

2014年12月25日 (木)

静かな夜に 〜いのち=こころ〜

静かな夜に 〜いのち=こころ〜

昨年はまだ「メニー・クルシミマス」なんていうくだらない冗談も書けましたが、今年はそれも無理そうです。(決してクリスマスが嫌いな訳ではないけれど...)

いったい生きて行く上で本当に大切なことってなんだろう? 
それは決してそう多くはないはずだ。

それは...

ひとりひとりのいのちの尊厳を守ること

人を育む他のいのちの尊厳も守ること
つまり 両親や兄弟や友人や先生とかだけじゃなく、動物たちや 大気や 大地とか
 ...自然環境を守ること この地球を守ること

人間に与えられた使命があるとしたら
     たったそれだけのことなのだ!

子供が(少なくとも私の子供時代には)肌で、直感で感じている世界が全てだ!

でも たったそれだけのことって、それが頭で解るまでに
 いったいどれほどの時を必要としただろうか?

私は愚かだったから、私の人生に於て
 それを頭で解るまでに随分と時を必要としてしまった!

元来競争が嫌いだった。
学校の勉強よりも実際に触れる自然や事物の方が好きだったし、そこから始まる想像が好きだった。

そんな私が今痛切に思う...
今、多くの人が「生きる」方向に行っていない!
誰かが誰かのために誰かによって生かされない(殺されてしまう)方向に行ってしまっている!

皆でその実相を見極めよう!
そして自然に心響きあう本来の世界を再生しよう!
世界を繋ぐものは本来お金や戦争などではない。

本来ならそれは

いのち=こころ

 
そして 

だ...





|

« 憲法違反が罷りとおってしまっている現状を何とかしなければ幸福な未来は決してやって来はしない! | トップページ | 明けましてアベ打倒!!!(若干追記あり) »

◦monologue intérieur」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/60865429

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな夜に 〜いのち=こころ〜:

« 憲法違反が罷りとおってしまっている現状を何とかしなければ幸福な未来は決してやって来はしない! | トップページ | 明けましてアベ打倒!!!(若干追記あり) »