« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月23日 (土)

音楽鑑賞教室の受講者募集

◇音楽工房Amakaneでは音楽鑑賞教室の受講者を募集します。

内容
1 CDまたはDVDなどに拠る音楽鑑賞(主にクラシック・現代音楽)。
2 講師に拠る解説。
3 自由討論。

応募資格:興味のある方ならどなたでも。
受講料:500円。

第1回開催に先立ち、以下の開催を予定しています。

第0回「ANTE FESTUM」
 日時:2014年9月14日(日) 14時45分〜16時45分
 会場:フォーラム南太田 音楽室
 定員:30名
 講師:高橋喜治(作曲家)
 説明:第0回「ANTE FESTUM」では、第1回「来る世界を予感する芸術」に先立ち、「予感」というモチーフを軸に選曲されたクラシックから現代音楽の幾曲かの鑑賞を軸にして、今後の全体的なオリエンテーションを兼ねた前夜祭的な意味での講演を、作曲家高橋喜治がいたします。この回では前述の内容3の自由討論はなしです。

以上第0回「ANTE FESTUM」は3名以上の応募が有り次第実施を決定いたします。
応募またはお問合せは音楽工房Amakane(E-Mail:amakane@mac.com)までお願いいたします。(右サイドバーの「メール送信」にmailtoが設定されています。)

 応募締切:当日の二日前(9月12日 金曜日)まで

ホームページ
http://homepage3.nifty.com/haruan/haruan/recrute/classe.html#03

| | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

大量殺戮・大量破壊・一大人体実験としての広島・長崎・第五福竜丸 そして 福島

現在、ホームページの「高橋喜治作品 楽譜PDF無料配信」のページで〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉と〈8月の雨〉の楽譜PDFを配信中です。

今、市民活動家の山崎康彦さんの詩に作曲した〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉ヴァージョン6のCD制作が進められています。この作曲は山崎さんがこの詩に託された内容の拡散が第一義であるのですが、その内容とは今もっとも切実な世界の問題であり地球上の生命の運命に関わる重大問題でもあるのです。

姉の飯島星の詩に拠る〈8月の雨〉は原爆に拠る「黒い雨」をテーマとした作品。

原爆(或いは原発)は、実は、世界支配者にとっての主要な支配ツールなので、両者は通底する まさに「黒い絆」に拠って つながっているのです。(この辺りのことはサブブログ Refrets dans l'eau に書いて行くつもりです)



極少数の世界支配者は実質テロリストでもあるわけなのですが、昨日8月6日と来る8月9日と3月1日 そして3月11日は、そうした一大テロリズムの禍々しい記念日として刻印付けられた日付として未来永劫語り継がれて行くべきでしょう。

1945年8月6日(月) 広島への原爆投下
1945年8月9日(木) 長崎への原爆投下
1954年3月1日(月) ビキニ環礁での水爆実験・第五福竜丸
2011年3月11日(金) 東日本大震災に拠る福島第一原子力発電所事故


多くの犠牲者の方々のご冥福をお祈り申上げます。

| | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »