« 集団的自衛権容認とは他国への人殺しと破壊行為を合法化することに他ならない! | トップページ | 【訂正追記あり】□歌曲〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉version 02 〜ソプラノ独唱とピアノ〜 »

2014年5月18日 (日)

【訂正追記あり】〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉について

◇市民活動家の山崎康彦さんの作詞に作曲した合唱曲〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉について

先日、知人より「子どもでも歌えますか?」という質問をされましたので、ここで少し(二つの)問と答を掲載しておきます。

問1 子どもでも歌えますか?
答:最初から子どもも歌って欲しいと思い、それを想定して書いています。まあ合唱団で指導を受けていれば何の問題もありません。変声期前のお子さんでしたらソプラノとコントラルトのパートに加わってください。私的(わたくしてき)には子どもと大人の混成の混声合唱が理想です。でも、大人だけでも勿論大丈夫です。

問2 どんな曲ですか?
シャンソン風のワルツ風の軽やかさと聖歌風の厳粛さを併せ持った曲風です。
山崎康彦さんの詞を私はジャーナリスティックな側面を持った現代の聖書の言葉のようにとらえています。その言葉に今切実な「真実」を感じましたので、このような曲になったのだと思います。

□〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉□
ダウンロードページはこちら

註:version 02 と version 03 ですが、外観上の若干のなおしがありましたので2014年5月26日10時47分以前にダウンロードされた方はダウンロードしなおしてください。どうかよろしくお願い申上げます。

この後まだ幾つかの他のヴァージョンも発表します。
その他何かご質問等ございましたら音楽工房Amakane(amakane@mac.com)までお気軽にお尋ねください。

|

« 集団的自衛権容認とは他国への人殺しと破壊行為を合法化することに他ならない! | トップページ | 【訂正追記あり】□歌曲〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉version 02 〜ソプラノ独唱とピアノ〜 »

□楽譜」カテゴリの記事

☆作曲」カテゴリの記事

〈大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある〉」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/59665344

この記事へのトラックバック一覧です: 【訂正追記あり】〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉について:

« 集団的自衛権容認とは他国への人殺しと破壊行為を合法化することに他ならない! | トップページ | 【訂正追記あり】□歌曲〈大人は手遅れかもしれないが子供たちに伝えなければならないことがある〉version 02 〜ソプラノ独唱とピアノ〜 »