« ♪ピアノと笛のコンサート〜楽しいお話を交えて〜 | トップページ | 「嗚呼、おまえに会えてなんて嬉しいのだろう、庭よ!」〜《子どもと魔法》【限定公開MP3TUBE追加】 »

2013年5月19日 (日)

「羊飼いさんたち、さようなら」〜《子どもと魔法》【限定公開MP3TUBE追加】

「もっと知りたい」という声に応えて、全部は無理ですが、もう少し《子どもと魔法》の一部をご紹介しようと思います。

前回はお姫様のシーンでしたが、今回はそれに続くその前の部分、子どもによって引裂かれた壁掛に描かれていた羊飼いたち、壁紙が引裂かれたことによって離れ離れになってしまった羊飼いたちの歎きの歌のシーンです。ここもまた切なく、悲哀を帯びたコーラスとソロによって、タンブーラン(台本ではタンブーランと書かれていますが、実際使用の楽器はd1音に調律された小ティンパニ)のリズム・オスティナートに乗って牧歌的調べが歌われます。先日びわ湖ホールでのこのシーンの演出は特によく、心に焼付いています。

以下、音楽まるごとを想起しつつ引用します。

小さな笑い声が子供の小声に答える。子供は何だろうと見回すと壁掛の引っかかれた断片がもち上がっているのが目に入った。壁紙に色で描かれた小さな人間の行列がその下から行進して来る。これは少しばかりおかしな、しかしいじらしい行列だ。その中には 女の羊飼い、男の羊飼い、羊犬、山羊たちがいる。葦笛とタンブーランとが行進の伴奏をしている

男の羊飼いたち:さようなら、女羊飼いさんたち!
女の羊飼いたち:羊飼いさんたち、さようなら!
男の羊飼いたち:薄紫色の草の葉の上で緑色の羊に餌をやるのはもうおしまいだよ。
女の羊飼いたち:薄紫色の草の葉の上で緑色の羊に餌をやるのはもうおしまいね。
男の羊飼いたち:鶏頭色の山羊にはもううんざりしたよ。
女の羊飼いたち:やわらかい鶏頭色の子羊にはもううんざりしたわ。
男の羊飼いたち:赤がかった菫色の桜ん坊にはもううんざりしたよ。
女の羊飼いたちと男の羊飼いたち:青い犬にはもううんざり。
男の羊飼いたち:助けを求めるのはね、女羊飼いさんたち
女の羊飼いたち:しなをしての作り笑いはね、羊飼いさんたち
男の羊飼いたち:ぼくたちの愛は永久のようだね。
女の羊飼いたち:わたしたちの葦笛は永久のようだわね。

小さい人々のバレエ、それは踊りながら二度と一緒になれない悲しみを表す。

羊飼いの少年:
いたずらっ子はぼくたちの優しい生活を引裂いてしまった。
       羊飼いをこっちに、女羊飼いをあっちにと。
       いたずら小僧が最初に微笑みを浮かべたのはぼくたちのおかげなのに。
羊飼いの少女:羊飼いをこっちに
羊飼いの少年:羊飼いをこっちに
羊飼いの少女:女羊飼いをあっちに
羊飼いの少年:女羊飼いをあっちに
羊飼いの少女と少年:いたずらっ子が最初に微笑みを浮かべたのはわたしたち(ぼくたち)のおかげなのに。
羊飼いの少女:わたしたちの青い犬に番をさせて眠った恩知らずの子!
       わたしたちの鶏頭色の山羊なんかもう沢山だわ!
羊飼いの少年:ぼくたちの薔薇色や緑色の小羊はもう沢山だ!
男の羊飼いたち:さようなら、女羊飼いさんたち!
女の羊飼いたち:羊飼いさんたち、さようなら!

彼らは出発する。そして彼らと共に風笛とタンブーランの音楽も去って行く。子供はくずれるように地面の上にごろんとのび、折り曲げた肘の上に顔をのせている。彼は泣いている。



(このオーディオファイルは限定公開です)
この部分の楽譜PDFはこちら(2016年3月20日まで公開)
【訂正】21日まで(1日延長します)

|

« ♪ピアノと笛のコンサート〜楽しいお話を交えて〜 | トップページ | 「嗚呼、おまえに会えてなんて嬉しいのだろう、庭よ!」〜《子どもと魔法》【限定公開MP3TUBE追加】 »

★編曲」カテゴリの記事

♪演奏会随想」カテゴリの記事

♪試聴♪」カテゴリの記事

ラヴェル」カテゴリの記事

ラヴェル:《子どもと魔法》」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/57410855

この記事へのトラックバック一覧です: 「羊飼いさんたち、さようなら」〜《子どもと魔法》【限定公開MP3TUBE追加】:

« ♪ピアノと笛のコンサート〜楽しいお話を交えて〜 | トップページ | 「嗚呼、おまえに会えてなんて嬉しいのだろう、庭よ!」〜《子どもと魔法》【限定公開MP3TUBE追加】 »