« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

魂あるものたちの歎きの歌を聴け! または 一輪の薔薇へ…

一昨日びわ湖ホールでの《子どもと魔法》の本番を終えました。いろいろありましたが些細なことはよしとして、本質的なことだけを書きたいと思います。
既掲載記事で「この作品はまるで私たち現代人のために書かれた作品のようだ」と私は書きましたが、岩田達宗さんの新しい演出によってそれを一層実感できました。一昨日のオペラは、過酷な現在(いま)を生きる人たちへのメッセージになっていたと私は思いました。

何が「過酷」かって、別の「子ども」は未だ悪戯を止めないようですし、一般の人達でさえ、努力すればするほどそれに加担せざるをえないような嫌な状況は益々増してくるばかりなのですから。加担によるその結果はブーメランのように返ってくるので自殺行為に他ならないのに...。これほど辛いものもないでしょう。

一刻も早くそこから脱出することだけが救いであるかのようにも感じられますが、いったい何処へ逃げればいいのでしょうか?

もはやどこにも逃げるところなどないのです。
それでも、内部から外部への変化だけが.....

以下引用。

 この内部にふさわしい外部は
 どこにあるのか? どんな痛みの上に
 この布は当てられるのか。
 どんな空が、このなかに、
 この開いたばらの、
 この屈託のない花々の
 内海のなかに映っているのか。ごらん、
 ばらはみなほどけかかり、ほどけた
 空間にやすらう、ふるえる手が触れたなら
 花びらがこぼれてしまうのではないかとおそれつつ。
 ばらはみずからを支えることが
 できない。多くのばらはいっぱいにあふれ、
 内部空間から昼の空間へと
 あふれ出ていく。昼の空間は
 ますますみなぎりつつまとまっていく。
 そしてついに、夏全体が一つの
 部屋になる。夢の中の一つの部屋に。

           ばらの内部(~『リルケ詩集』神品芳夫 訳)

._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._._.
子どもと魔法@金沢(5月3日於石川県立音楽堂)のご案内はこちら

| | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

《子どもと魔法》ついに明日! @びわ湖ホール

25日より《子どもと魔法》のリハーサル小旅行に出掛けていました。
そして今日27日びわ湖ホールでの総稽古を終えて、明日いよいよ当ホールでの本番を迎えます!(金沢は5月3日石川県民ホール)
以前、「演奏会形式の利点は、聴手が視覚的要素から解放されてダイレクトに音楽そのものから作品世界への想像力を膨らませることができるという点だ」などとお伝えしましたが、とんでもない!
岩田達宗さんの演出により、なんとこれはもう歴としたコンサート・オペラではないか!と言える作品になっていたではありませんか!(決して堅苦しい意味でではありません)
本番を前にしてこの予想外の「贈物」についてはプロジェクトの一編曲者としてこれ以上言及しませんが、一言だけ許されるなら、この新しい演出による《子どもと魔法》はきっと素晴らしい素敵な体験になるでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

♪Bouquet des Tons @藻原寺 花まつり 2013 明日

Sougenjihanamatsuri2013 お馴染のBouquet des Tonsの皆さんによる藻原寺花まつりコンサートも今年で3回目となります。第1回の時は東日本大震災の直後でその開催が危ぶまれた中での実現で、いろいろな意味で忘れられないコンサートとなりましたが、その次の年の時は運良く丁度桜の見ごろの時と重なりました。茂原公園も花盛り...。今年は開花が早かったのでしたが、桜散りぬ風情もまた味わい深いものでしょう。

..............................................................................................................................................

♫プログラム♫

ヴィヴァルディ 《四季》より
モーツァルト  ディヴェルティメント 第1楽章
ピアソラ    リベルタンゴ
フォーレ    パヴァーヌ
高橋喜治   《Bouqoet des Tons》より 桜、菜の花
                       日本のうた

出演 音の花束アンサンブル (Bouquest des Tons)

  フルート/齊藤佐智江
  ヴァイオリン/飯島多恵
  チェロ/中田 有
  チェンバロ/猿渡紀子

日時▶ 2013年4月7日(日) 午後1時開演
会場▶ 藻原寺
入場▶ 無料(先着200名様にコーヒーサービスあり)
お問合せは、0475-22-3153まで

 

| | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »