« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

♪早島万紀子オルガンリサイタル「セザール・フランクの祈り」

日時▶2012年10月12日(金) 19時開演 18時半開場
会場▶新宿文化センター大ホール
料金▶一般2000円 新宿区民割引1000円
主催▶新宿未来創造財団
Inori_omote_2 Inori_ura 昨年のジャン・アランの感動がまだ記憶に鮮やかな早島万紀子さんのオルガンリサイタルのご案内です。今回はやはりフランスで活躍した作曲家セザール・フランク(1822-1890)の作品によるプログラム。詳しくは上のチラシをご参照下さい。クリックしますと拡大されます。

| | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

♪アンサンブル室町レクチャーコンサート 1

時▶2012年10月4日(木) 18時半開場19時開演
所▶東京オペラシティ3F近江楽堂
¥▶一般2500円 学生1500円
主催・お問合せ▶アンサンブル室町

F_ol_20120828flier_omote
F_ol_20120828flier_ura
2009年、委嘱により〈ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩〉を書かせて頂いた ローラン・テシュネ氏からのご案内です(→参照)。詳細は上掲のチラシをご参照下さい。クリックしますと拡大されます。

| | トラックバック (0)

タルコフスキー生誕80周年記念映画祭

タルコフスキー生誕80周年記念映画祭→シネマジャック&ベティ
2012年9月22日から10月5日まで。珠玉の全8作品が上映されます。

| | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

〈柔らかく澄んだ時の旅〉@びわ湖ホール 今月23日

三重県でフルート演奏活動をされている川崎由子さんからご連絡頂いたのですが、来る23日(日)びわ湖ホールでの「アンサンブルの楽しみ ~演奏家のつどい~ vol.4」で、私のフルートカルテットのための組曲〈柔らかく澄んだ時の旅〉を“Ensemble le ciel”(アンサンブル ル シェル)の皆さんで演奏してくださるとのこと。

時▶2012年9月23日(日)13時半開場14時開演
所▶滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 小ホール
¥▶500円(事前申請制)
お問合せ▶びわ湖ホール事業部
 Tel : 077-523-7150にて電話受付(10:00-17:00/火曜休館)

詳細→びわ湖ホールのページ

“Ensemble le ciel”←良い名前ですね。

びわ湖ホールと言えば、2002年に当ホール委嘱により、ラヴェルのオペラ〈子供と魔法〉全曲を室内オーケストラ用に編曲。ホール専属の声楽アンサンブルと京都フィルハーモニー室内合奏団、清水史広氏指揮の皆さんにより、演奏会形式にて上演された会場です。その時の苦楽を想いだします。 

組曲〈柔らかく澄んだ時の旅〉は、実はラヴェルへのオードの側面を持った作品でもあり、川崎さんから出演決定のご連絡のメールを戴いた折には、返信に「天国のラヴェルのお計らいかもね...」と私は冗談半分真面目半分に認めたのでした。

またこの作品は、フルート愛好家の内谷貴志さんのご尽力により内谷さんが立上げられたフルート音楽専門の楽譜出版社Fluty Creationより委嘱を承け作曲、アルトフルートとギター(又はピアノ)のための〈NOSTALGIA〉〜故郷の島〜 と一緒に出版され、野口龍 青木明 両先生方のアンサンブルにより2009年7月に初演。その後、プロ・アマチュア問わず様々な方々によって演奏されているようです。(ネット検索すると、私の知らないうちに何処かで何方かが取上げてくださっているのを発見しました。感謝! どんどん演奏してくださることは勿論歓迎し得る結構なことなのですが、御一報くだされば、会場の近くの知人にお報せできますし、当ブログにてご紹介もさせて頂きます。)

以下、販売されている楽譜の宣伝です。

【楽譜】ネットショップ

□組曲〈柔らかく澄んだ時の旅〉→村松楽器  山野楽器  Fluty Creation

□NOSTALGIA 〜故郷の島〜 →村松楽器  現代ギター  山野楽器  Fluty Creation

私(高橋喜治)の所にも少部数ありますのでご希望の方はお気軽にメールください。 →amakane@mac.com

| | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »