« 放射能対策に関する参考情報(追記あり) | トップページ | ♪南部合唱団音楽会 自由になるために(後註追加) »

2011年10月19日 (水)

「光の道筋」(後註追加)

放射能汚染の恐怖がTPPに繋がってはいけない!
格差デモの脅威が警察国家の成立に繋がってはいけない!

では、どうする.....?!

日本は独立国家としての尊厳を持って、自国の平和憲法の理念に則り、人権・表現の自由・恒久の平和(戦争全面否定)を守ることを主張するまでである。

その主張とは、この国内に於て、憲法を変えようとか、余所の思惑である(日本人の心も体も破壊する)TPPを推進しようとか、国民のプライヴァシーを侵害するインターネット監視法(警察国家への道)とか、辺野古移設(対米隷属のなれの果て)とか etc....... を考えている国家権力を決して許さないということ。原発も死刑制度も裁判員制度も私たちの手にしている憲法に対する違反行為であり、国民への反逆または挑戦(いのちを脅かし心を侵害すること)であるということを理解すること。「核の傘」とか「抑止力」とか、「アメリカが日本を守ってくれる」とかという迷妄と一緒に「原子力は安全である」なんてことといった諸々の「神話」への不幸な迷信を払拭することである。そして、私たちが知恵とともにあたりまえに持っている思いやりや、愛や、慈しみや、神様仏様への思いを忘れなければ、きっと、なんとかなる.....。

後註:

TPPに関してもおすすめブログ→きくちゆみのブログとポッドキャスト:TPP(Trans Pacific Partnership)に反対です

格差デモについてのおすすめブログは→Kazumoto Iguchi's blog吹き荒れる警察国家パワー!:「自由の女神のアメリカ合衆国は終焉している」  ニュースは→CNN.co.jp:反格差デモ、世界各地に拡大 ローマやパリ、東京でも
 

インターネット監視法については→インターネット監視法(PC監視法)は「権力側のためのための法律」:日々雑感

辺野古移設について→Wikipedia

|

« 放射能対策に関する参考情報(追記あり) | トップページ | ♪南部合唱団音楽会 自由になるために(後註追加) »

原発震災」カテゴリの記事

問答」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/53027970

この記事へのトラックバック一覧です: 「光の道筋」(後註追加):

« 放射能対策に関する参考情報(追記あり) | トップページ | ♪南部合唱団音楽会 自由になるために(後註追加) »