« 2+2=? | トップページ | 寮美千子さん講演「詩が開いた心の扉『空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集』」 »

2011年8月19日 (金)

「ぼっくすおふぃす・朗読さろん Vol.6 神品友子没後10年〜ドイツ現代童話を聴く夕べ」

日が迫ってのご案内で恐縮ですが、明日開催の劇作家・演出家の神品正子さん主宰の朗読さろんのご案内です。
今年はドイツ文学者であられました神品正子さんのお母様=神品友子先生の没後10年ということで、朗読に「お月さまのかお」「ねこのアイウエオ」が取上げられ、お父様の神品芳夫先生によりますお話(作品解説)も併せございます。
私は、2007年のぼっくすおふぃす・朗読さろんVol.5(風の耳 こぼれおちる月 参照)にて、「お月さまのかお」の音楽を担当させて頂いたこともあり、絵本の独特な色彩の絵と共に魅了された「お月さまのかお」の愛読者の一人です。また、その折に神品さんより頂いた「ねこのアイウエオ」も愛読していました(本のご購入は下記リンクより可能です)。
今回は、神品正子さんの妹さんの油井ユリ江さんのヴァイオリン演奏付ということで、アットホームな雰囲気でドイツ現代童話の魅力を味わうことの出来る貴重な機会ではないかと期待されます。

ぼっくすおふぃす・朗読さろん Vol.6
神品友子没後10年〜ドイツ現代童話を聴く夕べ


▶日時 2011年8月20日(土) 開場/16:30 開演/17:30
▶会場 自由学園明日館 講堂
     Tel 03-3971-7535
▶入場料金 2500円(全自由席)
▶お問合せ ぼっくすおふぃす


♪プログラム

お月さまのかお Das Mondgesicht
 ゲルダ・マリー・シャイドル 作
 神品友子 訳(ほるぷ出版刊)

 朗読/三好 美智子

ねこのアイウエオ Zupp
 ハンス・マグヌス・エンツェンスベルガー 作
 神品友子 訳(晶文社刊)

 朗読/青木 勇二  越前屋 加代  佐々木 優子


  構成・演出     神品 正子
  お話         神品 芳夫
  ヴァイオリン演奏 油井 ユリ江


おすすめ本の購入:Amazonへのリンク

お月さまのかお

ねこのアイウエオ

|

« 2+2=? | トップページ | 寮美千子さん講演「詩が開いた心の扉『空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集』」 »

★作曲」カテゴリの記事

おすすめ本」カテゴリの記事

朗読サロン案内」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/52515089

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼっくすおふぃす・朗読さろん Vol.6 神品友子没後10年〜ドイツ現代童話を聴く夕べ」:

« 2+2=? | トップページ | 寮美千子さん講演「詩が開いた心の扉『空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集』」 »