« 福島原発関連リンク追加 | トップページ | ♪7月30日(土)の演奏会 Bouquet des Tons Vol.24 「CD同時購入でチケット割引」のお報せ »

2011年7月18日 (月)

…風のおしえ 響きあう詩

予感

わたしは遠方にとり囲まれた旗のようだ、
風がくるのを予感する。かなたで物たちが、まだ身じろぎも
しないのに、わたしは風を生きねばならない。
扉はまだやわらかに締まり、暖炉には静けさがある。
窓の列はまだふるえず、埃もまだ積もったまま。

それなのにわたしはすでに嵐の到来を感じ、海のように荒れる。
そしてわたしは自分を広げ、自分の中へ転落する。
自分の身を投げ出し、全くひとりで
大きい嵐の中にいる。

                        

     Vorgefühl(リルケ 作 神品芳夫 訳)


◎月巡りの歌 6月(...風のおしえ) CD→ぼっくすおふぃす・朗読さろん Vol.5 お月さまのかお

◆予感 詩集→『リルケ詩集』 神品芳夫 編・訳 小沢書店

□月巡りの歌 6月(...風のおしえ) 楽譜→こちら

|

« 福島原発関連リンク追加 | トップページ | ♪7月30日(土)の演奏会 Bouquet des Tons Vol.24 「CD同時購入でチケット割引」のお報せ »

□楽譜」カテゴリの記事

◎CD」カテゴリの記事

★作曲」カテゴリの記事

おすすめ本」カテゴリの記事

響きあう詩」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/52245675

この記事へのトラックバック一覧です: …風のおしえ 響きあう詩:

« 福島原発関連リンク追加 | トップページ | ♪7月30日(土)の演奏会 Bouquet des Tons Vol.24 「CD同時購入でチケット割引」のお報せ »