« ☆“日本国憲法前文”の合唱編曲 per 南部合唱団 | トップページ | 「原発は差別の象徴だ」(さらにリンク追加) »

2011年7月 3日 (日)

☆“夏の風”の作曲 für Eurythmy

与謝野晶子の「夏の風 山より来り 三百の 牧の若馬 耳吹かれけり」を枕に、フルート独奏のための小品を作曲(7月1日完成)。
これは、来る8月27日、島根県出雲市で開かれる「アンサンブル・メルクリアーデ オイリュトミー公演」での、島根シュタイナーの会の中島雅子さん他皆さんによるオイリュトミーとお馴染のBouquet des Tonsの皆さんとの共演のコンサートのための作品です。

オイリュトミー Eurythmy とは、オーストリアのルドルフ・シュタイナーが創始した芸術。→Wikipedia参照

コンサート詳細はまた追ってお知らせいたします。

|

« ☆“日本国憲法前文”の合唱編曲 per 南部合唱団 | トップページ | 「原発は差別の象徴だ」(さらにリンク追加) »

☆作曲」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/52106370

この記事へのトラックバック一覧です: ☆“夏の風”の作曲 für Eurythmy:

« ☆“日本国憲法前文”の合唱編曲 per 南部合唱団 | トップページ | 「原発は差別の象徴だ」(さらにリンク追加) »