« 憲法記念日に思う(若干追記あり) | トップページ | 今日はマスクが手放せない »

2011年5月 7日 (土)

原子力の終焉=憲法違反の終焉(後註追加)

浜岡原発全面停止要請がやっと首相より為された(後註:要請はされても実現されませんでした。首相は保身のためのパフォーマンスだったのでしょうか。中部電力は夏のピーク時に電気が足りなくなるという理由で最終決定を8日以降に持越しに。…いのちより電気か? 電気は足りるのに...)これをきっかけとして、全国全ての原発停止に至ればよいなあ、と願う。
前記事で憲法違反者のことを書いたが、原発は元々冷戦構造の中で非核三原則を掲げた日本に売国奴たちの暗躍により戦略的に導入されたものであることは、4.8.7.18の記事のリンク先動画の通り。(核アレルギーの日本人に対する「毒をもって毒を制す」だった。こうした実に恥ずかしい歴史的経緯があったのだ。)
3.11のことがあってしまったあとの祭りではあるが、これ以上の悲劇の拡大を防ぐためには、すべての原発を停めることもそうだし、政治体制を変えることもそうだ。憲法違反者達を一掃しなければならない。だいたい憲法九条がありながら、対米隷属外交などやってることが諸悪の根源なのだ。この矛盾が多くの日本人の不幸な精神的病根となっていることは確かだ。
これで変われなければ日本という国は本当に最後だろう。

|

« 憲法記念日に思う(若干追記あり) | トップページ | 今日はマスクが手放せない »

◦monologue intérieur」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/51610029

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力の終焉=憲法違反の終焉(後註追加):

« 憲法記念日に思う(若干追記あり) | トップページ | 今日はマスクが手放せない »