« 原子力の終焉=憲法違反の終焉(後註追加) | トップページ | 「水産物の放射能汚染から身を守るために、消費者が知っておくべきこと」by 勝川俊雄公式サイト »

2011年5月 8日 (日)

今日はマスクが手放せない

福島第一原発、1号機建屋の二重扉を開けるため、今日の午後にも放射性物質が放出されるようです。東北関東の皆さん、外出時はマスクを!
以下、Y!ニュースより転載。

1号機二重扉開放へ、放射性物質放出の可能性

読売新聞5月7日 20時17分配信
 東京電力は7日、福島第一原子力発電所1号機の原子炉建屋内から8日午後にも、放射性物質が外部へ放出される可能性があると発表した。

 原子炉建屋内で人が本格的な作業を始めるのに先立ち、建屋の二重扉を開放するため。東電は放射線量の監視を強化する。

 東電によると、タービン建屋との間にあるこの二重扉を利用して敷設した配管で、原子炉建屋内の空気をタービン建屋側に設置した浄化装置に引き込み、浮遊する放射性物質を除去している。二重扉はタービン建屋側に作った小部屋で覆っているため、両方の建屋は事実上は仕切られていた。

 5日に始めた浄化で原子炉建屋内の放射性物質濃度は下がり、作業を本格化させるめどがついた。今後はこの二重扉から作業員が出入りできるよう、東電は8日午後にも小部屋を取り払い、扉を開放する。

 扉を開放すると、放射性物質を含む原子炉建屋内の空気が、タービン建屋側から流入する空気で押し出され、水素爆発で崩れた天井部分から屋外へ放出される。東電は、周辺の放射線量の数値を変えるほどの量ではないと試算している。
最終更新
5月8日 2時5分

転載、以上。

|

« 原子力の終焉=憲法違反の終焉(後註追加) | トップページ | 「水産物の放射能汚染から身を守るために、消費者が知っておくべきこと」by 勝川俊雄公式サイト »

ニュース」カテゴリの記事

原発震災」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/51681540

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はマスクが手放せない:

« 原子力の終焉=憲法違反の終焉(後註追加) | トップページ | 「水産物の放射能汚染から身を守るために、消費者が知っておくべきこと」by 勝川俊雄公式サイト »