« 遅報:メルトダウン | トップページ | 好評発売中! »

2011年5月19日 (木)

ブーケデトン東部台コンサートを巡る連載「チェンバロと現代のアンサンブル」by 野村満男先生(東京コレギウム)

昨年11月21日に催されたブーケデトンの東部台コンサートでチェンバロの調律をしてくださいました東京コレギウムの野村満男先生は、チェンバロと通奏低音に関する本の執筆やご自身がそのチェロ奏者でもある室内アンサンブル「百合ヶ丘シュランメルン」のための編曲から室内楽曲や歌曲など様々な作曲も熟(こな)される実に多才な先生です。コンサート当日お聴きくださいました私の編曲の“ボレロ”をお気に入りくださいましてなんと葦笛舎□室内楽シリーズの楽譜まで買ってくださいました。光栄です。
さらにご自身のブログ:東京コレギウムにその時のブーケデトンのコンサートを巡って室内楽や編曲のことなど、薀蓄あるお話を、なんと5回にもわたって連載くださいました。他の記事もいろいろと興味深く、是非、ご訪問ください!

東京コレギウム:チェンバロと現代のアンサンブル 1

|

« 遅報:メルトダウン | トップページ | 好評発売中! »

Bouquet des Tons」カテゴリの記事

★編曲」カテゴリの記事

♪演奏会随想」カテゴリの記事

おすすめブログ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/51712967

この記事へのトラックバック一覧です: ブーケデトン東部台コンサートを巡る連載「チェンバロと現代のアンサンブル」by 野村満男先生(東京コレギウム):

« 遅報:メルトダウン | トップページ | 好評発売中! »