« 小田原地震再来は近い(by 広瀬隆氏) | トップページ | 危急:「東海地震+浜岡原発 〜 原発震災を防ぐ全国署名」 »

2011年4月29日 (金)

「福島第1原発:内閣官房参与、抗議の辞任」

以下、毎日jp転載。

福島第1原発:内閣官房参与、抗議の辞任

2011年4月29日 21時8分 更新:4月29日 22時16分

 東日本大震災発生後の3月16日に内閣官房参与に任命された小佐古敏荘・東京大教授(放射線安全学)が29日、菅直人首相あての辞表を首相官邸に 出した。小佐古氏は国会内で記者会見し、東京電力福島第1原発事故の政府対応を「場当たり的」と批判。特に小中学校などの屋外活動を制限する限界放射線量 を年間20ミリシーベルトに決めたことに「容認すれば学者生命は終わり。自分の子どもをそういう目に遭わせたくない」と異論を唱えた。

 小佐古氏は、政府の原子力防災指針で「緊急事態の発生直後から速やかに開始されるべきもの」とされた「緊急時迅速放射能影響予測システム (SPEEDI)」による影響予測がすぐに運用・公表されなかったことなどを指摘。「法律を軽視してその場限りの対応を行い、事態収束を遅らせている」と 批判した。

 小佐古氏はまた、学校の放射線基準を年間1ミリシーベルトとするよう主張したのに採用されなかったことを明かし、「年間20ミリシーベルト近い被 ばくをする人は放射線業務従事者でも極めて少ない。この数値を小学生らに求めることは、私のヒューマニズムからしても受け入れがたい」と述べた。【吉永康 朗】

転載、以上。

菅首相は国民にとってとても危険です。いのちを何だと思っているのでしょうか?

|

« 小田原地震再来は近い(by 広瀬隆氏) | トップページ | 危急:「東海地震+浜岡原発 〜 原発震災を防ぐ全国署名」 »

ニュース」カテゴリの記事

原発震災」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/51528548

この記事へのトラックバック一覧です: 「福島第1原発:内閣官房参与、抗議の辞任」:

« 小田原地震再来は近い(by 広瀬隆氏) | トップページ | 危急:「東海地震+浜岡原発 〜 原発震災を防ぐ全国署名」 »