« 福島原発と私たちの行方 〜小出裕章先生まとめブログ〜 | トップページ | ★NOSTALGIA〜故郷の島〜 YouTube(MP3TUBE)で公開(若干追記あり) »

2011年4月14日 (木)

♪花まつりコンサート Bouquet des Tons

震災の影響でメンバーの間ではその実施が危ぶまれていたのでしたが、去る4月3日(日)、お陰様で盛況の内に終えることのできました茂原市藻原寺でのBouquet des Tonsの皆さんによる「花まつりコンサート」、その随想を書きます。

初めて参拝する藻原寺でしたが、大変奇麗なお寺で、またその広大さに驚きました。茂原は門前町で、嘗てはこの御寺を中心に文化・学問が栄えたのでした。建立は鎌倉時代にも遡ります。詳しくは公式ホームページをご訪問下さい。
Sougenji01_5 茂原のシンボルともなっている特徴的な塔の山門の前には、開場前から写真のようにマーケットが並んでいました。コーヒーは無料サービス。終演後の打上で貫首様が「こう自粛ムードでは気が沈んでばかり...。自粛を自粛しなければならない」と静かににこやかにお話しされていらっしゃいました。
........
この日のBouquet des Tons(音の花束アンサンブル)はいつものトリオの編成(フルート/齊藤佐智江さん ヴァイオリン/飯島多恵さん チェンバロ/猿渡紀子さん)にチェロの中田有さんを加えたカルテット編成で、プログラムは、パッヘルベルのカノンに始まり、齊藤さんの気の利いた(良く考えられた)解説やメンバーの方々による楽器紹介を交えながら、ヴィヴァルディの《四季》より“春”、ワーク(佐々木冬彦さん編曲)の“大きな古時計”、中山晋平の“狸伝説”〜証誠寺の狸囃子〜(私=高橋喜治の編曲)、岡野貞一の“春が来た”(同前)、私の“森と海と子供たちの未来への前奏曲”、御寺さんからのリクエストに応えて荒井満さんの“千の風になって”と水野良樹さんの“ありがとう”、最後に岡野貞一の“故郷”(高橋の編曲)をご来場の皆様の歌声と共に...。そしてアンコールに“茶摘”(同前)が演奏されました。右下の写真は演奏前の持田日勇貫首様の御挨拶の模様です(於 仏殿)。
Sougenji02_4 ........
3.11の震災以来、恐怖と悲しみと怒りと希望と失望と焦燥と無力感とがループ状になって私を襲っていました。“故郷”と自作の“森と海と子供たちの未来への前奏曲”はそんな中での再編曲でしたが、それは改めて音楽の意義を感じる一時となりました。「故郷を、そのうけとったときのままの姿を想いながら演奏したい」との齊藤さんのことばに続けられた演奏に、視えない心の世界でつながってゆくものを確かに感じ、胸が熱くなりました。

私は“森と海と子供たちの未来への前奏曲”の演奏の後で、聴衆の皆様に紹介されたのですが、前々から山門に魅かれるものがあり、「あの御堂の上には上れるのだろうか?」とメンバーに言っていたら、なんと、その紹介の時にそのことが告げられてしまいました(なにも本番の最中に言わなくても.....!)。.....幸なことに終演後、ブーケの皆さん共々特別にご案内頂きまして、下の写真は、そのバルコニーから撮った大堂(祖師堂)です。
Sougenji03_4
山門の上の展示室には曼荼羅や三千仏などの文化財と共に第81代第82代の貫首様の御写真がありましたが、ご案内くださった方はお孫さんということでした。どうもありがとうございました。
........

終演後はイタリア料理「ペッシェ・アズーロ」〜青い魚〜で打上。持田貫首様の楽しいお話と、お若いながら腕は確かのシェフによるフルコースに舌鼓。シェフからは地元の漁師さんとの交流や伝統の地曳網のお話も伺い、イタリア仕込みの術(わざ)と茂原の海と地とが結びついた新しい料理の創造への情熱と共に、やはりここでも、「つながってゆくもの」を感じました。お話の中で一瞬、原発事故の罪深さを感じもしましたが、私はきっとまた食べに行きます!

|

« 福島原発と私たちの行方 〜小出裕章先生まとめブログ〜 | トップページ | ★NOSTALGIA〜故郷の島〜 YouTube(MP3TUBE)で公開(若干追記あり) »

Bouquet des Tons」カテゴリの記事

★作曲」カテゴリの記事

★編曲」カテゴリの記事

♪演奏会記録」カテゴリの記事

♪演奏会随想」カテゴリの記事

♪発表」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/51385413

この記事へのトラックバック一覧です: ♪花まつりコンサート Bouquet des Tons:

« 福島原発と私たちの行方 〜小出裕章先生まとめブログ〜 | トップページ | ★NOSTALGIA〜故郷の島〜 YouTube(MP3TUBE)で公開(若干追記あり) »