« ◇作曲の仕事いたします(追記あり) | トップページ | ☆窓の外 海が見える 他 »

2010年10月19日 (火)

♪日本のうたごえ祭典in長崎

昨日南部合唱団の加山明美さんからメールで今月15〜17日に長崎で開催されたうたごえ祭典での銅賞受賞の旨お知らせを頂きました。南部合唱団の皆さんは出場団員数26名以上の部で31団体中7位という好成績であったということです。審査された方の中には2位に推した方もいらっしゃったそうです。音楽は実質的に優れた演奏(作曲家は優れた作品)を目指すことが必要であるとは思いますが、核廃絶への思いが、こうした場でうたごえに乗って広まっていくことは素晴らしいことであると思います。変えていくのは武力や権力ではなくひとりひとりの「思い」であると思うから...。
以下演奏記録です。

♪日本のうたごえ祭典in長崎

▶日時 2010年10月15日(金)〜17日(日)
▶会場 長崎ブリックホール、長崎県立体育館(アリーナかぶとがに)他
▶主催 2010年日本のうたごえ祭典in長崎 実行委員会
 (参加者は三日間で11600人に及んだそうです。他出演者については下記のリンクをご参照ください。)

指揮/安達陽一
ピアノ/中瀬千央
混声合唱/南部合唱団

曲目

 ★原爆を許すまじ(浅田石二/作詞 木下航二/作曲 高橋喜治/編曲)

 ★自由になるために(川崎一則/作詞作曲 金井信/編曲)

「日本のうたごえ祭典in長崎」のサイトはこちら

また以前の“原爆を許すまじ”の編曲完成の記事に註を加筆しました。→こちら
先日(10月8日)南部合唱団の練習に呼ばれてお邪魔した折りに、作詞者の浅田石二さんを取材され、その記事が「うたごえ新聞」(2010年10月18/25日 合併号 うたごえ新聞社発行)に掲載された旨伺いました。私はそのプリントを頂き、このうたを生み出すに至った作者=浅田さんの思いや、“原爆を許すまじ”はまさにうたごえ運動から生まれたうただったことなどをあらためて知りました。うたごえ新聞のサイトはこちらです。
また“原爆を許すまじ”の楽譜の販売を南部合唱団で取扱ってくださるそうです。このブログ上でも折りをみて(南部合唱団の方と連絡を取って)お知らせいたします。

私はこのところ悲観的な現実認識をもっていましたが、大切な何かを信じて「うた」はこれからも創って行きたいと思っています。

|

« ◇作曲の仕事いたします(追記あり) | トップページ | ☆窓の外 海が見える 他 »

★編曲」カテゴリの記事

♪演奏会記録」カテゴリの記事

♪発表」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/49993263

この記事へのトラックバック一覧です: ♪日本のうたごえ祭典in長崎:

« ◇作曲の仕事いたします(追記あり) | トップページ | ☆窓の外 海が見える 他 »