« ♪コーロ・ヴェントの皆さんによる女声合唱曲“絹糸の雨”の発表 | トップページ | 愛と芸術が平和を守る »

2010年3月 2日 (火)

2010年2月24日の《ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩》

 この内部にふさわしい外部は
 どこにあるのか? どんな痛みの上に
 この布は当てられるのか。
 どんな空が、このなかに、
 この開いたばらの、
 この屈託のない花々の
 内海のなかに映っているのか。ごらん、
 ばらはみなほどけかかり、ほどけた
 空間にやすらう、ふるえる手が触れたなら
 花びらがこぼれてしまうのではないかとおそれつつ。
 ばらはみずからを支えることが
 できない。 ..............................

       「ばらの内部」より(~『リルケ詩集』神品芳夫 訳)

|

« ♪コーロ・ヴェントの皆さんによる女声合唱曲“絹糸の雨”の発表 | トップページ | 愛と芸術が平和を守る »

◦monologue intérieur」カテゴリの記事

★作曲」カテゴリの記事

《ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩》」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/49993305

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年2月24日の《ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩》:

« ♪コーロ・ヴェントの皆さんによる女声合唱曲“絹糸の雨”の発表 | トップページ | 愛と芸術が平和を守る »