« ☆「ラヴェルの墓」第二楽章“陽溜りの中で微笑む天使”完成 | トップページ | 宇宙へのノスタルジー〜武満徹:アステリズム〜 »

2009年1月21日 (水)

ハンマースホイの扉 時の歪み

 室内
 静寂
 開け放たれた白い扉
 扉の向う、通路の先に、戸外へと開け放たれた白い扉がまた見える
 戸外から通路に差す光

 脚の数が変わる椅子
 奇妙な家具類
 そして 後ろ姿の女性

 迷路の特異な時間
 観る者の心の中で、その迷路を辿り抜けれた時に初めて流れ出す かのような 謎の時

 ハンマースホイの謎を解けなければ、永遠にこの室内の
 時の歪みに閉じこめられてしまう
 そんな不安が過る
 不思議な 時
 時の 不思議

|

« ☆「ラヴェルの墓」第二楽章“陽溜りの中で微笑む天使”完成 | トップページ | 宇宙へのノスタルジー〜武満徹:アステリズム〜 »

◦monologue intérieur」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/43805711

この記事へのトラックバック一覧です: ハンマースホイの扉 時の歪み:

« ☆「ラヴェルの墓」第二楽章“陽溜りの中で微笑む天使”完成 | トップページ | 宇宙へのノスタルジー〜武満徹:アステリズム〜 »