« □新 月巡りの歌 その7 10月(...「ジョージ・ワシントン」の来港) | トップページ | 芸術に生きる »

2008年11月14日 (金)

♪メシアン オルガン作品全曲演奏会 第3回

 一時期傾倒したことのある作曲家メシアンのオルガン作品を纏めて聴くことができるので前々から楽しみにしていたコンサートがもうすぐ開かれる。
 メシアンは今年生誕100年を迎え、東京藝術大学の「藝大プロジェクト'08」ではメシアン作品を特集している。その中の全5回に亙るオルガン作品の特集の第3回。詳細→東京藝術大学
 去る6月のレクチャーコンサートII,IIIにも出かけて新たな発見があったが、今までオルガン作品を聴く機会がなかったので、今回は特に楽しみである。
 演奏者はメシアン作品を長年手がけていらっしゃるオルガンの第一人者で、高密度の質の高い演奏会が比較的リーズナブルな価格で聴けるという点でも、広くおすすめできる機会であると思います。

 ▼時 2008年11月23日(日・祝) 15時開演 
 ▼所 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
 ▼入場料 2000円(全自由席) (第3回から第5回の3回通し券 4500円)
 ▼プログラム メシアン作曲
        《聖体秘跡への奉納》
        《永遠の教会の出現》
        《モノディ》
        《天上の宴》
        《聖なる三位一体の神秘への瞑想》

  オルガン:早島 万紀子 浅井 美紀

|

« □新 月巡りの歌 その7 10月(...「ジョージ・ワシントン」の来港) | トップページ | 芸術に生きる »

♪演奏会案内」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/43113262

この記事へのトラックバック一覧です: ♪メシアン オルガン作品全曲演奏会 第3回:

« □新 月巡りの歌 その7 10月(...「ジョージ・ワシントン」の来港) | トップページ | 芸術に生きる »