« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月23日 (日)

♪ピアノとフルートのコンサート

ちょっと素敵な水曜日
ピアノとフルートのコンサート
ー ピアノとフルートの美しい調べは如何 ー
  音楽で楽しい旅をしてみませんか??


出演
 奈良 英子/ピアノ
 西川 浩平/フルート

 プログラム

<ドイツ・オーストリア>
バッハ/グノー   アヴェ・マリア

バッハ     ポロネーズ、バディネリ〜管弦楽組曲第2番ロ短調より

モーツァルト  ソナタハ長調 K.545 第1楽章

ベートーヴェン ソナタニ短調 Op.31-2「テンペスト」第1楽章

シューベルト  即興曲変ト長調 Op.90-3

メンデルスゾーン/ステックメス

        「歌の翼」による幻想曲

シューマン   蝶々 Op.2 


<フランス>

フォーレ    シチリアーノ
ドビュッシー  塔〜「版画」より

ラヴェル    道化師の朝の歌〜「鏡」より


<アルゼンチン>

ヒナステラ   粋な娘の踊り〜「アルゼンチンの踊り」より

ピアソラ    酒場1900〜「タンゴの歴史」より

<ロシア>
プロコフィエフ フルート・ソナタより第1楽章、第4楽章
(曲目は変更になる場合もございます。ご了承ください)

▼時 2007年9月26日(水)19:00開演(18:30開場)
▼所 サンハート音楽ホール
▼チケット 1500円(当日500円増し)
 ペア券  2500円(前売りのみ)全席指定
 未就学児の入場はご遠慮ください。
 発売場所:サンハート窓口&電話予約
 受付時間:9:00〜21:00
▼主催 横浜市旭区民文化センター

___________________________________________________________
ここだけの話ですが、アンコールで私の作品を演奏してくださるそうです。
ご都合よろしい方是非お出かけください!

後記:アンコールに奈良英子さんのピアノ独奏で高橋喜治作曲の月巡りの歌より“4月”(...美しき御寺に風は時折海の予感を運び)、それに西川浩平さんのフルートとのデュオでアメージング・グレースが演奏されました。また、上記プログラム中にも当日の曲目追記しました(10.4)。

| | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

□2月(.....屋根の上のタンポポ)〜ピアノ組曲 月巡りの歌 新刊〜

Scoretanpopo Amakane出版から組曲「月巡りの歌」のピースの新刊です。
去る7月11日に宇佐市で北絵三子さんによって初演された(7.6の記事参照)“2月”(.....屋根の上のタンポポ)を発行します。
この小品は、私がピアノを教えに行っている宣正寺というお寺の、レッスンをさせて頂いていた部屋の窓から見えた屋根の上に健気に咲いていたタンポポによせる思いを曲にしたものです。瓦の隅に埃のように溜まった僅かな土に根を張って咲いていたタンポポ。レッスンをしながらいつしか気になる存在になっていたという訳です。生徒の五線帳に教材として書留めた掌品を前述の保育園でのピアノ開きのミニコンサートで演奏をご披露される北絵三子さんのためにリメイクしたのでした。

| | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

☆「お月さまのかお」の音楽 完成

☆「お月さまのかお」の音楽[朗読,Fl,Pf].....ゲルダ・マリー・シャイドル/作 アントニー・ボラチンスキー/絵 神品 友子/訳 1976年 ほるぷ出版の絵本に基く劇作家で演出家の神品正子さん構成・演出による朗読(多希まゆ美さん)とフルート(齊藤佐智江さん)とピアノ(奈良英子さん)のための作品が先週完成しました。朗読があって、音楽があって、その別々のものを合わせた という単純なものではなく、朗読・フルート・ピアノがひとつの世界の構成要素である という発想での作品。基の絵本は可憐で独特な色彩感に充ちている。とても好きな作品です。訳者の神品友子さんは神品正子 さんのお母さん。

この完成までに幾つかのトピックがありましたので以下に主なものを記します。

☆星の音楽[Fl,Pf]全曲完成.....
タイトル通り星に因んだ作品。四季それぞれの代表的な星による。I_スピカ〜春の誘い星〜 II_ヴェガとアルタイル〜織女と牽牛〜 III_アルリシャ〜美と愛の結び目星〜 IV_アルデバラン〜幸福の星〜 の4つの小品から成る。初演者である齊藤佐智江さんに献呈。

☆お月さまの中には何がある?[Fl,Pf].....
古いイタリア民謡に基づく編曲作品。

■月の記憶[Fl,Pf].....
2002年、俳優の山口由里子さんと金丸淳一さん主催のKOPENA「月の記憶のメッセージ vol.1」のために書下した小品の販売用楽譜のための校正及び浄書。

以上は来月12日(金)代々木上原のムジカーザで開かれるぼっくすおふぃす朗読さろんVol.5で発表される予定です。


☆花の子供,海の子供[3Gtr].....お馴染のBouquet des Tons委嘱の室内楽作品で寮美千子さん作詞による歌曲にもなっている小品のギターアンサンブルのための編曲。それぞれ、BDTのチェンバリストでピアニストの猿渡紀子さんが御指導されているアンサンブルのメンバーの、松本吉司さん、奥次男さんによる委嘱。

☆山の子供[4Fl].....お馴染のBouquet des Tons委嘱の室内楽作品で寮美千子さん作詞による歌曲にもなっている小品の4管のフルートのための編曲。

☆赤蜻蛉[4Fl].....お馴染のBouquet des Tons委嘱による山田耕筰作品の編曲の4管のフルートのための再編曲。上記“山の子供”と共に葦笛舎の委嘱。つい先日台風の暴風の中での楽譜が飛びそうになりながらの初演だったそうです。遭難しなくてよかった。

 

| | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »