« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

♪Bouquet des Tons 小布施演奏旅行 今日スタート

 作曲の高橋喜治が様々な編曲や委嘱作曲の機会を与えられている室内合奏団Bouquet des Tonsの小布施演奏旅行が今日から始まりました。年々その発表の場を増やしているBDT(=Bouquet des Tonsの略。以後同様)の皆さんですが、今回は5月1日に行われる新生病院チャペルでのスタート博士記念式への参加の他、翌日には同病院の通所リハビリテーション室でスプリングコンサートが開催されるとのことです。

 新生病院は1932(昭和7)年にカナダ聖公会による地域の結核患者救済のためのサナトリウムとして発足。スタート博士はその初代医療宣教師で、5月1日はそのご命日。没後75年ということで、博士を偲び祈りを捧げ、近況を語り合う方々が各地からお集まりになるということです。

 私(高橋)はBDTに同行した折に、スタート博士メモリアルハウスのまさにそのスタート博士の写真の飾られたお部屋に寝泊まりさせて頂いたのですが、その写真の中の博士から私は「どうしました? がんばるのですよ、生きるのですよ!」という優しい響きのお声を聴いたような気がしてなりませんでした。私は宗教者ではないのですが、思い起せば病院の隅々までに博士のお声に感じられた 癒され活かされる、いのちの根源に触れる不思議な波動が漲っているような、そんな空気を感じて、身が引締る思いというか、まさに魂が浄化されていく感覚を、確かにそこで体感した思いがいたしました。

 こうした体験からいろいろ考えさせられたこともあったのですが、それはまた別の場に譲り、BDTの今回のツアーのメンバーからお報せ頂いた日程を紹介いたしますと...


4月30日(今日)♪デイケア 新生病院隣

   
5月1日午前 ♪栗が丘小学校音楽鑑賞会 北斎ホール

   午後 ♪スタート博士記念式 新生病院チャペル


5月2日 19時開演 ♪スプリングコンサート 新生病院内 通所リハビリテーション室

5月3日 15時開演 ♪フルート、ヴァイオリン、ピアノによる 室内楽コンサート 竹風堂善光寺店 大門ホール

    入場料 2000円 高校生以下1000円 当日券2500円 高校生以下1500円 お問合せ→終了しました 

 

5月4日 ♪飯山市菜の花祭〜朧月夜音楽祭

5月5日 13時半 ♪高野辰之記念館コンサート

5月6日 10時15分 ♪須坂カトリック教会コンサート

5月7日 午前 ♪吉田マリア幼稚園コンサート

以上の中で高橋のラヴェルの“亡き王女のためのパヴァーヌ”をはじめとした編曲作品の他、オリジナルの“花の子供”“雪の子供”なども演奏されます。

BDTのホームページ

| | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

□ピアノ連弾組曲 小さな挿絵

 ピアノ連弾組曲 小さな挿絵(1)(2)(4)を再発行します。入手ご希望の方は音楽工房Amakaneまでお問い合わせください。

□小さな挿絵

| | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

♪清田愛未さんによる“花の子供”

 歌手の清田愛未(きよた まなみ)さんのライヴで寮美千子/作詞 髙橋喜治/作曲の“花の子供”が清田さんによって歌われます。“花の子供”は1993年ピアノ連弾曲として誕生し、2000年にヴァイオリニストの飯島多恵さんの依頼でBouquet des Tonsのための室内楽に生まれ変わり、2005年に詩人で作家の寮美千子さんに作詞をお願いし歌曲となり、そして今回 清田さんがご自身のワンマンライブでとりあげてくださることに...!! 皆さん、是非おでかけください。

♪清田愛未 春のスペシャルワンマンライブ 「光のどけき春の日に」

2007年4月29日(日・祝)14時開場14時半開演 渋谷公園通りクラシックス 
チケット3000円(1ドリンク込)
予約特典:ミニアルバム「月杜の祭2007」
歌・ピアノ:清田愛未 チェロ:穴田貴也 コーラス:伊藤怜美
スライド:須崎富美男
http://www.manamikiyota.com/monthry.html

清田愛未オフィシャルWEBSITE

| | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

♪ピアニスト北絵三子さんによる月巡りの歌など

 大分在住のピアニスト兼チェンバリストの北絵三子さん(写真)が、高橋喜治作曲のピアノ組曲<月巡りの歌>や連弾組曲<小さな挿絵>、それにソプラノとピアノのための“花の子供”(作詞/寮美千子)など、ピアノ作品と声楽作品をプログラミングしたコンサートを、来春、森の風(福岡県築上郡上毛町。岡本堅吾オーナー)敷地内の森の集会場で開催します。共演者はソプラノの北崎雅子さん。詳細はまた後日お報せしますが、このようにひとりのピアニストによって高橋喜治のオリジナル作品が大々的にとりあげられるコンサートは、 2001年の秋にピアニストの奈良英子さんがピアニスト東郷まどかさんと組んで開いたテラノホールでのコンサート以来のことで、大変楽しみです。
 北絵三子さんは音楽誌で奈良英子さんのCD「サティー:スポーツと気晴らし」を知りご購入されて、特に高橋の作品に興味を持ってくださったそうで、ホームページを訪ねてくださいました(やはり極付けの演奏でCDを残してくださった奈良さんには本当に大感謝です)。

Kitaemiko2005北 絵三子さん 略歴

東京音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
同大学研究生チェンバロ専攻修了。
ピアノを宮原啓子、寺西昭子、関根有子、山口 優、
チェンバロ・クラヴィコード・フォルテピアノを渡辺順生の各氏に師事。
東九州短期大学幼児教育学科非常勤講師。 
 

また、共演の北崎雅子さん(後註参照)は昭和音大短期大学部卒業後2年間イタリアで研鑽を積まれた方であるそうです。期待は大きいです。

後記:ピアノの共演者には西佳奈子さんが決定されています(7.6の記事)。

後註:予定されていた北崎雅子さんのご出演は小野直子さんに変更になりました。
   また、奈良英子さんの特別出演も決定されています。(08.4.29の記事)。

| | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »