« ☆山の子供 pour BDT 完成 | トップページ | 小布施の風(1) »

2007年3月19日 (月)

☆L'OFFRANDE

お馴染のBDTのための新作 L'OFFRANDE[Fl,Vn,Pf]を「御水取りを見に来ないか?」と前々から誘われていた奈良の寮さんご夫妻宅滞在中の14日に完成。2002年3月にアオギリ組曲などが発表されたメイプル「つぼみコンサート」の時にBDTに同行してお邪魔した小布施(長野)の新生病院のチャプレンが軽井沢に転勤されるので、これはその送別のための小品なのです。その6日前にはチャプレン直々のリクエストにBDTが応えるためラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌを新たに編曲しました。それらの曲が発表される21日の送別会では昨年新生病院の竣工式のために編曲した新生病院の歌も地元のコーラスグループ「アンダンテ」とBDTとの共演で発表されるのだそうです。

ところで、新生病院の傍らには福永武彦の歌碑があり次の歌が刻まれています。左は以前 友人から頂いた写真。

Takehikokahiobuse

かすかなる驚きありて栗の実の
落ちたるかたへ四五歩あゆみぬ

            武彦

「新生病院」という名はその頃私の記憶の片隅に眠っていたのでしたが、写真の歌碑によって目覚めたその名は『夢のように』という名の福永武彦の随筆集の中にあったのでした。時を超えたリンク...。まさに夢のよう...。

|

« ☆山の子供 pour BDT 完成 | トップページ | 小布施の風(1) »

Bouquet des Tons」カテゴリの記事

☆作曲」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31162/15833302

この記事へのトラックバック一覧です: ☆L'OFFRANDE:

« ☆山の子供 pour BDT 完成 | トップページ | 小布施の風(1) »